La Sweet Rose
フランス・ヨーロッパからの雑貨・アンティーク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢で逢えたら
ここのところ寝不足が続いていたせいか、
昨日の夜は11時前にはすでに眠りに就いていた。
そのせいか、夜中に目が覚めてしまい、
しばらくの間、さっきまで見ていた夢を思い返す。

普段、夢の内容はあまり覚えている方ではないのに
今回見た夢は、まだハッキリと思い出せる。
登場人物は、本当に懐かしい顔ぶれと、
なぜか全く知らない人。


夢って不思議・・
時間や、場所の概念というものがまるでない。
さっきまで昼間だったのに、すぐに夜になっていたり、
見覚えのある室内から外に出てみると、
ありえない場所に瞬間移動していたりする。
まるで異次元の話か、ファンタジーだ。
そして何よりも、それに対して何の疑問も抱かず、
当たり前と思っている「自分」が一番不思議。

昨日の夢も本当にその通りで、
涙が出るほど懐かしい顔ぶれなのに、
「元気だった?」の言葉もなく、
どうやら普段から会っているような状況らしい。
しばらくして外に出てみると、辺りはすっかり真っ暗。
見知らぬ人と一緒に帰る事になっている。

何もかもが「?」である。


とは言っても、懐かしい人達に会う事が出来て
顔を見て話をする事が出来たので、まぁ良しとしようか。
たとえそれが夢の中でも、嬉しい出来事に変わりはないのだから・・


** ** ** ** **


フランスから素敵なアンティークファブリック各種が届きました♪
儚いイメージの優しいお花模様のデザインのファブリックや、
ティッキングクロスなどです。


フランスアンティークファブリック1
お花模様のファブリック類は、コロコロしたローズが愛らしい
いかにもフランスらしいファブリックや、
繊細な色使いと模様が大変美しいデザインのもの、
そして、デッドストックのファブリックなどです。

フランスアンティークファブリック2
ティッキングクロスの方は、
ローズとスズラン・リボンの模様や、ピンクのティッキング、
どちらもデッドストックの状態の良いものが届いています。
そして、以前入荷した際、すぐに売り切れとなった
ジャガード織りのファブリックの同じデザインのものも届きました♪

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

春の気配
ようやく春の気配を感じる日が多くなりましたが、
まだまだ肌寒い日が続きますね・・
でも、来週はまた寒くなるようで冬に逆戻りのようです。
季節の変わり目なので、仕方がないのでしょうが、
暖かい日が待ち遠しいですよね・・

外はまだ肌寒い日が続きますが、この定休日には
春を感じるように、お店も模様替えをしました・・♪

フランスを中心に、春らしい素敵なアンティークたちが
続々と入荷になっております♪

今回、アイテム数がとても多いので、
一つ一つの細かいご紹介が出来ないのですが、
届いたアンティークで集合写真を撮りました・・♪
全部は入りきらなかったので、一部となりますが
ぜひご覧くださいね・・↓

春のアンティークたち

とっても可愛い、フランスアンティークの
バルボティーヌキャニスターも見つかっております♪
このデザインのキャニスター、
もう何年も探し続けたものなのですが、
やっと見つかって本当に嬉しかったです・・♪

その他、
フランスアンティークのローズ&スミレのカップ&ソーサーや、
1900年代ロココリボン使いのバスケット、
ベルベット&リボンのボックス、ディゴワン桜色のローズプレート、
ハンガリアンリネン各種、ピンクリネンのテーブルクロスや
クロッシェレースのテーブルクロス、リネンのテーブルセンターや
ドイリー各種、チャイルドチェアー・・・etc

どれも本当に素敵なアンティークばかりでお勧めです♪

久しぶりに海外からのアーティストさんの作品も届いております。
とっても可愛いレースやシルクリボンを使ってコラージュされた
レースやリボンのミニコサージュやモチーフレースで、
こちらも必見です♪

お時間がございましたら、ぜひお店にお越しくださいね・・
心からお待ちしております♪

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

椅子という名の芸術品
「芸術品」

・・などと言ってしまうと、
ちょっと大げさに聞こえてしまうかもしれないが、
椅子はもはや立派な芸術品だと思う。

好みを言うと、マホガニー調のどっしりとした、
隙のない、いかにも芸術作品的なそれよりもむしろ、
どこか「隙」のある、土臭さの残る素朴な表情のある方が
愛おしく感じてしまう。

凛とした表情の中の、ちょっとした素朴さ、
絶妙なアールの曲線・・
身近に感じるけれど、どこか近づけない雰囲気。
そんな矛盾した愛嬌のある表情を見てしまうと、
すっかり虜になってしまう。
椅子一つで、その場の雰囲気を変えてしまうその存在感は、
アンティークを楽しむ醍醐味かもしれない。

以前、インテリアの洋書でキッチンのダイニングテーブルと
椅子4脚が写っていた。
日本だとその5点ともを同じデザインで揃えるのが一般的だと思う。
そこに載っていたアンティークの家具はよく見てみると、
椅子が一脚一脚すべて違うデザインで、バラバラ。
でも当時は、それがかえって新鮮に映り、
なんておしゃれなんだろう・・と感動してしまった事がある。
そんな風に、揃えようと思わずに
一脚を大切に集めてみるのも楽しいのかもしれない。


アンティークチェアー

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

雪国
2月だから雪はあと数回は降るだろうと
ある程度は思ってはいたものの、まさかの大雪。
思いがけず連休となってしまいまして、
本当に申し訳ございませんでした!

それにしてもヒドイお天気ですね・・
皆様、連日の雪と寒さに
グッタリされているのではないでしょうか・・?

この大雪でお店もすっぽりと雪に覆われ、
お店はお休みでしたが、雪かきだけでもしなければと、
毎日お店に来ておりました。
金曜日にお店に来た時は、屋根から落ちた雪のせいもあって、
出入り口の前には、胸の高さまでの雪山に思わず絶句。
ドアが半分以上埋まってる・・驚
どうやって入ろうか・・しばらく立ち尽くしていました。
スコップはお店の中だし・・と思い、
意を決してズボズボ入ったは良いものの、
あやうくはまりそうに・・苦笑
雪の多い地域にお住まいの方は
毎冬こんな大変な思いをしているのかと思うと頭が下がります・・

今週は気温も上がるようで、本当に良かったですね・・!
お店は本日より通常営業させて頂いておりますので、
雪道が落ち着きましたら、ぜひお立ち寄りくださいね・・

それでは、今週もどうぞ宜しくお願いいたします。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

象眼細工
今か今かと待っていた、フランスからの荷物が
やっと到着になりました♪
今回もとっても素敵なアンティークたちにドキドキしながら
荷解きをしていました・・
やっぱりこの時が一番至福の時なのです。
荷解きが終わると、意味も無くズラリと並べて、
永遠と飽きるまで眺めています・・
アンティークを肴にお酒が飲めそう・・
なんて思ってしまいます。笑


そんな着きたてホヤホヤのアンティークたちを
早速ご紹介させて頂きますね。

まずは、大好きなボウルです♪
こちらのボウルは久しぶりに胸が高鳴りました・・

フランスアンティークボウル1 フランスアンティークボウル2
1900年代の大変古いボウルなのですが、
とてもキレイな状態です。
かなりレアなボウルという事で、
私も今回初めてお目に掛かりました。

「象眼細工」という技法で当時の職人さんの手によって
レース模様が表面に刻まれており、思わず見入ってしまいます。

それだけではなく、高台にも注目です。
普通のボウルよりもはるかに細いのがお分かりでしょうか・・?
「それ」は美しい曲線を描いており、
まるでレースを身にまとった女性のような繊細さ、
それでいて貴婦人のような凛とした優雅さも漂わせている
本当に魅力的なボウルです。


お次は、アンティークのメルスリー色々です。

アンティークメルスリー1 アンティークメルスリー2
可愛いガラスのボタンや、糸巻き、レースリボン・・
愛らしいアイテムばかりです。
この中には、1900年代の大変貴重なリボンもあるのですが、
どれも状態は良いです。


そして、1950年代の磁器にエナメルが吹き付けてある
大天使ラファエルのメダリオンモチーフです。

アンティーク大天使ラファエル
紐やチェーンが通せるデザインですので、
何かアクセサリーなどにされても素敵かもしれません・・
天使がお好きな方にはぜひお勧めです♪


お次はフランスの代表的なビスケット、
「LU」を思わせる
可愛いビスケット型のBOXです。
以前から一度入れてみたかったのですが、
今回やっと見つかりました。

アンティークビスケットBOX1 アンティークビスケットBOX2
使いやすいサイズと可愛いデザインです。
画像のように、ちょっとしたお裁縫箱にされたり、
ランチボックスにされても良いのでは♪


今週末も雪マークばかりで寒くなりそうですね・・
お時間がございましたら、是非お立ち寄りくださいね♪

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

BONNE ANNEE 2010
ご挨拶が遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます♪
長いお休みを頂き、本当にありがとうございました!

いよいよ新しい年の幕開けですね。
お正月、皆様はどのように過ごされていましたか・・?
私は、今回は遠くに出かける事もなく、
久しぶりに、本当にのんびり過ごさせて頂きました。
のんびりしすぎたのか、中々お休みモードから抜け出せず、
エンジンが掛かるのもすっかり遅くなってしまいました・・

それにしても年々、時間が経つのが本当に早く感じます。
子供の頃は、一日一日が長く、一年過ぎ去るのも
とてもゆっくりに感じていたはず・・
幼い頃は、「早く大人になりたい」なんて、思っていたものです。
大人になるにつれ、一日が早く、一年があっという間に感じるのは
一体どうしてなんだろう・・?
皆様もそんな事を疑問に思った事ってありませんか・・?
そこで調べてみたところ、
年を追うごとに時間の経過が早く感じるのは、
色々と諸説や法則があるようなのです。

その中の一つに、「ジャネーの法則」というものがありました。
フランスの哲学者が心理学的に解明したものだそうで、
「時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する」そうです。
例えば、50歳の人間にとって1年の長さは
人生の50分の1程であるが、
5歳の人間にとっては5分の1に相当する。
よって、50歳の人間にとっての10年間は
5歳の人間にとっての1年間に当たり、
5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

・・ちょっと頭がこんがらがりそうですが、
「なるほど、確かに!」と、とても納得できました。
その他にも、“子供と大人の心拍数の速度の違い”、
“体内時計の衰え”などなど・・
アインシュタインの「相対性理論」からの解釈などもあるようです。
どれも、「なるほど。」と思うものばかりで、面白いですよ。

それにしても、年を追うごとに時間が短く感じるのは、
きちんとした根拠があるんですね・・驚
これはますます時間を大切にしなければ・・
と、思わずにはいられません・・


さて、お休みの間に、
チェコからとっても可愛い、ガラスのボタンたちが届きました♪

チェコガラスのボタン1
ヴァセリンガラスや、クリスタルガラスなどなど・・
こうして見ると、キャンディーのように本当に可愛く、
間違えて食べてしまいそうな愛らしさです・・


たくさん届いた中から、ヴァセリンガラスだけを
並べてみました・・↓ 本当にキレイですね・・
チェコガラスのボタン2 チェコガラスのボタン2


ひと際目を引いたのは、女神と天使のこちらのデザイン。
チェコガラスのボタン3

普通ボタンに、ここまで凝るものでしょうか・・
お国の違いとはいえ、本当に引き込まれてしまいます・・
まるでアクセサリーのように、素敵なデザインなのです。

その他、ハンガリアンリネンのラインタイプや、
フランスからのトーションリネン、
リネンワンピースなども届きました♪
前回、間に合わなかったモノグラム刺繍のハンカチや
刺繍リボンも準備が整いました。


今年はきっと明るいニュースの多い事を願って・・
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

♪Joyeux Noel♪
昨日・今日と新潟市は、お日様の覗く良いお天気でしたが、
クリスマスはいかがお過ごしでしょうか・・?

それにしても先日の大雪にはビックリしましたね!
「雪国・新潟」と、言われていますが、
何度冬を経験しても、一番最初に積もる雪はコワいもの・・
それも今回は、初っ端から大雪だったので、コワさも倍増で、
ビクビクしながら、車を運転していました・・汗


さて、先日ご紹介させて頂きましたお気に入りのジャズが、
意外にもご好評だったようで、
第2弾をご紹介させて頂きますね。↓
シャンパンを飲みながら、ケーキを食べながら・・
宜しければどうぞ、しっとりと聞いてみてくださいね・・






最後に、年末年始のお休みをいつまでにしようか、
今回もかなり悩みましたが、
やっと決まりましたので、ご案内させて頂きますね。

12月30日(水)~1月7日(木)

になります。
長いお休みを頂き、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒宜しくお願い申し上げます。
冬の足音
昨日、新潟市は初雪となった寒い一日でしたね・・
いよいよ本格的な冬がやって来ましたが、
この寒さでもうすぐでクリスマス、年末だと
やっと実感されている方も多いのではないでしょうか・・?

さて、今回も素敵なアンティーク達が到着しました♪
今回、細かいものが多いので、全部はご紹介できませんが、
ピックアップしてご紹介させて頂きますね・・


まずは、ダンスノートブックと呼ばれるルルドのスーベニールです。
フランス1920年代~40年代頃のもの。
ダンスノートブック1 ダンスノートブック2

素材は、シルバープレーテッドにゴールドで色づけされており、
いかにもアンティークらしい味わい深い色合いをしています。
付属の鉛筆を引き抜くと、自然に表紙が開く事から
“ダンス”と呼ばれているのかもしれません。
中のノートも殆ど使われずに残っており、状態も申し分ありません。
チェーンなどを通せるデザインですので、
おしゃれのアクセントにされても素敵かもしれませんね・・


続いては、素敵なアンティークのロザリオです。
1950年代~1960年代のもの。
アンティークロザリオ1

深い色合いのキレイなピンクのガラスが大人可愛い雰囲気です・・
私もプライベートではロザリオをアクセサリー代わりに
愛用していますが、シンプルな装いのワンポイントには
ピッタリなのです。
画像には写っていませんが、
中心には聖メアリーのメダイユが付いています。
アンティークロザリオ2


そして、1900年代初頭の大変古いリネンクロスです。
模様は全てハンド刺繍されたもので、
大変素晴らしい手仕事に本当に感動してしまいます・・
アンティークリネン1 アンティークリネン2

ここまでリネン全体に施してある見事なステッチは必見です。
一体どれ程の長い時間を掛けて作られたのでしょうか・・
リネンも古いリネン独特のトロンとした質感で、
現代にはない色合いなど、
額装して飾りたい位素晴らしいリネンです。


そして、古いブラックのナンバーテープです。
アンティークナンバーテープ

白地に赤のナンバーテープは良く見かけるのですが、
ブラックは中々お目に掛かれず、レアなものです。
作品のワンポイントにされたり、コラージュしたり、
アクセサリーとして・・
アイディア次第でお楽しみ頂けたらと思います。


他にもドイリーや刺繍リボン、キャンドルホルダーや
マザーオブパールのロザリオなどなど・・

天気予報を見ると今週はずっと雪マークですね。
寒い日が続きますが、お店を温かくしてお待ちしております♪

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

アンティークのテーブルクロス色々
この連休は久しぶりに暖かい日が続き
過ごしやすいお天気でしたね・・
先週の寒さで、すっかり冬ムードですが、
日々の速さに気持ちが追いつかない今日この頃です・・汗


そんな中、アンティークのテーブルクロス各種が続々届きました♪
テーブルクロスは、昔から好きな欠かせないアイテムで、
お店にも一年目から不定期で置いている
隠れた人気のアイテムです。
「テーブルクロス」と一口に言っても、用途は幅広く、
テーブルクロスとしてはもちろん、窓辺に掛けてカーテン代わりに、
棚などの目隠しとしてや、ソファやベッドなどの
あらゆるカバーリングに・・
ハンドメイドがお好きな方なら、レース部分などを使って
バッグやポーチなどにリメイクしたり・・
サイズもそれなりにあるので、
アイディア次第で色々活用する事が出来るのです。

その昔、丁寧にハンドメイドされた見事な刺繍や技法、
日本には無いテイストや雰囲気を楽しめるのも魅力の一つです。
現代でいざ同じようなものをお願いしようとすると、
時間や手間、良質の材料や何より技術料などだけでも
かなり高価なものとなりそうですが、
アンティークならお買い得な価格なのも嬉しいところ。

既に売り切れとなってしまったものも中にはありますが、
今回届いた素敵なクロスたちをご紹介させて頂きますね♪
*どれも古いものですが、年代がハッキリしているものだけ、
 表記させて頂きます。

まずは、ローズの手刺繍と、ドロンワークが
魅力のリネンクロスです。
アンティークテーブルクロス*A アンティークテーブルクロス*B

このように、布の中ほどがドロンワークで透けていると、
アクセントになり、
窓辺に掛けた時に日の光を通してくれ、とてもキレイです。
ドロンワークと、このような刺繍の組み合わせは
大変珍しく、とても素敵なクロスです。


お次は、フィレレースと刺繍のクロスがはぎ合わされた
素敵なクロスです。
アンティークテーブルクロス*レース

レースとのはぎ合わせのクロスはとても好きなのですが、
いざ探すと中々素敵なものが見つかりません・・
ホワイトワーク刺繍のデザインもとても素敵です♪
もちろん、レースもハンドメイドで編まれたもので、
思わず見入ってしまいます。


そして、小花刺繍が素朴で可愛らしいコットンクロスです。
アンティークテーブルクロス*小花A アンティークテーブルクロス*B

こちらは、1940年代のもの。
端は、クロッシェ糸で仕上げてあり、
丁寧な手仕事を感じさせてくれます・・
ふんわり優しい雰囲気の素敵なクロスです。
角が四角ではないちょっと変わった珍しいデザイン。
主張しない雰囲気で、どんなお部屋にも合いそうです・・


そして、昔の女性が四方に刺繍されたリネンクロスです。
アンティークテーブルクロス*レディ

この女性の刺繍パターンは、いつかご紹介したいと
思っていたのですが、納得できるものが中々見つからず、
今回初めてのご紹介となります。
やっと「素敵」と思えるクロスに出会えたので、
ぜひご覧になってくださいね・・
刺繍のアップの画像ですが、広げた状態でぜひご覧頂きたいです。


ローズのクロスステッチ刺繍や、
透かしレースが魅力のクロスです。
アンティークテーブルクロス*ローズA アンティークテーブルクロス*ローズB

こちらは、1970年代のコットンクロスです。
真っ白ではなく、気持ちピンクのようなベージュのような地に
丁寧に一針一針さしてある刺繍が感動ものです。
レースの使い方も上品で、作り手のセンスを感じさせてくれます。


最後は、薄いブルーの刺繍の素敵なリネンクロスです。
アンティークテーブルクロス*ブルー アンティークテーブルクロス*B

こちらは、1900年代と大変古いクロスなのですが、
保管状態が良かったのか、とてもキレイな状態です。
ディーラーさんからの説明で、
「とろけるようなリネンの素材」とあったのですが、
実際に触れてみて、その意味に納得する事が出来ました。
この「とろける」質感は、今まで出会った事の無いリネンの質感で、
本当に感動してしまいました・・
刺繍やオープンワークも大変細かく、
凝ったデザインが素敵な一枚です。


今週はまだ暖かい日が続くようで、ちょっと「ホッ」っとしています・・
お時間がございましたら、ぜひお立ち寄りくださいね♪

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

トワル・ドゥ・ジュイ
フランスより現行品の素敵な生地やリボン各種が届きました♪

フランスからの布やリボン類

当店では初となる、「トワル・ドゥ・ジュイ」。
数ある種類の中でも大好きな天使が描かれたものが届きました。

「トワル・ドゥ・ジュイ」の布の歴史は大変古く、
1760年、フランスはジュイ・アン・ジョザスが発祥の地。
1770年までは木版だったプリントを、銅版ローラーに変えたことで、
美しいプリントが大量に生産できるようになったそうです。

風景画や人物画など、繊細で複雑な美しい模様が多いのが特徴。
かつて、マリー・アントワネットにも愛され、
ベルサイユ宮殿を飾っていたという事には驚きました・・
その後、長い歴史を重ね、国境を超え、こうして手元に届いた時は、
とても感慨深い気持ちになってしまいました・・

今でもその人気は衰えず、アンティークの布地に至っては
トワル・ドゥ・ジュイ というだけで、
現地の蚤の市でも高値でお取引されているのです。

正規品の トワル・ドゥ・ジュイ は、全て綿100%で織られています。
但し、個人の特別企画の別注で作られた布に関しては
ほとんどが麻100%になるそうなのです。
なので、アンティーク品の麻100%のトワル・ドゥ・ジュイは
大変レアなものとなり、そのほとんどが
市場に出回る事がないのだとか。驚
もちろん、綿100%の素材もとても高級な綿糸で織られています。

そんな深い歴史と、世界中でも愛されている
トワル・ドゥ・ジュイをまだご覧になった事のない方は、
ぜひお手にとってみてくださいね・・
かつてのマリー・アントワネットのように、
トワル・ドゥ・ジュイの放つ魔法に魅了されてしまうかもしれません・・

もう一枚のモノグラムとローズの模様の生地もとても素敵で、
一目ぼれしてしまった生地です・・
可愛らしいリボン各種と合わせて
こちらもぜひ、お手にとってご覧になってくださいね・・


そして、久しぶりにアンティークのボウルも届きました♪

アンティークのボウル

クリスマスが近いという事もあって、ヒイラギ模様のボウル、
そして、素朴なお花(スミレでしょうか・・?)の模様の
大変可愛らしいお勧めのボウルです。
こちらもぜひ実物をご覧になってみてくださいね。

お店も昨日、店内のライトアップの準備を終え、
グッとクリスマスらしい雰囲気になりました・・
ライトアップは、15:30頃~閉店まで、冬の間は灯す予定です。
お時間がございましたら、ぜひお立ち寄りくださいね・・

他にもフランス製のゴブレットやシャンパングラスに入った
素敵なキャンドルなども入荷になりました♪

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。