La Sweet Rose
フランス・ヨーロッパからの雑貨・アンティーク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガラスのボタン
チェコ・ベルギー・フランスから荷物が届きました。
各国からの荷物が届くと、胸が高鳴って、
まるで宝の箱でも開ける感覚になり、
いつもドキドキ、幸せな気持ちになります。
荷物を開ける瞬間がたまらなく好きです・・
そして今回も、とっても素敵なアイテム達が
海を渡ってやって来てくれました・・
今回はテーブルクロスや、ドイリー・洋書・
ボタンなどが届いています。
洋書は、日本では未発売のおすすめのものを
取り揃えました・・

フランスからの洋書達

全てフランス語で書かれていますが、
写真がたくさん掲載されている、
目で見て楽しめるものばかりです。
さりげなくディスプレイを兼ねても素敵ですね・・
アンティークの小物とも相性がすごく良いので、
プレゼントに贈られてもきっと喜ばれるのではないでしょうか・・
テーブルクロスなどの布ものは古いものになります。
今週半ばにはお目見えできると思いますので、
アンティークを楽しみにお待ち頂いている方、
是非手にとって、実際の感触を楽しんでみてくださいね・・

その中でも今回はチェコからのガラスのボタンに
スポットを当ててみました・・
お店では、いつも大人気のチェコのガラスのボタン達・・
キラキラとしていて、本当に素敵なのです。

チェコのガラスのボタン達

シートに付いたままのものは、「デッドストック」と言って、
未使用品のまま出てきたとても貴重なボタンです。
ディーラーのお話によると、1920年代のものだそうで、
今から約90年前のもの・・
90年もの間、誰にも使われず、長い長い眠りについていて、
90年後、日本で長い眠りから覚めるなんて、
何だかロマンを感じてしまいます・・
アンティークとの出会いは、人との出会いと同じで、
本当に運命なのでしょうね・・
しかもこちらは、「コレクターズアイテム」で、
本などにも載っている、日本では大変人気のある
デザインのボタンなのです。
中々見つからないものなので、もう、嬉しくてしょうがありません・・
ボタンのコレクターなら、シートごと欲しいと言っても
おかしくない代物なのです・・
色づけは何とハンドペイントです。
今の時代では考えられませんよね・・
個人的に、人の手仕事を感じるアンティークが好きなので、
お店にある他のチェコのボタンも全てハンドペイントで、
人の手の温もりのあるものばかり・・
見ていると、どこか懐かしく、温かい気持ちになります。
ストラップや、アクセサリーのパーツとして、
リネンなどの真っ白いブラウスなどにも映えそうです。
素材はガラスなのですが、初めて見た時は、え?本当にガラス?
と思い、手に持ってみると、確かに冷やりとしている・・
現代のプラスティックのボタンと違って、重みもある・・
それに、何と言ってもこの可愛らしさ!
いっぺんで虜になってしまいました。
90年もの眠りから覚めたボタン達を
今度は皆様の手で素敵に蘇らせてあげてくださいね・・
ボタンはこれからも色々な種類が随時届く予定ですので、
コレクションされてみてはいかがでしょうか・・?
ガラスの小さなジャーや、小皿に入れて窓辺などに置いても
立派なインテリアの一員になり、素敵ですよ・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。