La Sweet Rose
フランス・ヨーロッパからの雑貨・アンティーク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お手紙に綴る想い
小さな頃から手紙を書く事がとても好きで、
今でも小学校時代に文通していた手紙や、
学校の教室でもらったメモさえも捨てられずに
箱にしまって、ずっと大切にしています。
時々ふと思い出しては、引っ張り出して読み返してみると、
とても面白いです。
「あの頃はこんな事考えていたんだっけ・・」とか、
「あの子は今どうしているだろう・・」と
あの頃を思い返したりします。
今では笑ってしまうような悩みなんかも、
当時は小さな頭で真剣に考えていたものです。
読んでいると、あの頃にタイムスリップしたかのように
記憶が蘇り、とても懐かしい気持ちになります・・

時は流れて、今はメールが主流の時代ですが、
それでもやっぱり「手紙」っていいですよね・・
クチで言うよりも、すぐに届くメールよりも、
一番気持ちが伝わる気がします・・
なので、今でも自分の気持ちを
相手にきちんと伝えたい時は、手紙を書くことも多いです。
自分の「素直な気持ち」は
照れくさくて面と向かって中々言う事ができないですが、
手紙だとなぜか素直になれるので、不思議です・・
そして、何年も過ぎて読み返し、
あの頃を懐かしむのもまた楽しいです・・
私が仲が良くてよく遊んだあの子を思い出しているように、
あの子も時々私を思い出してくれているかな・・?

今は本当に便利な世の中になりましたね・・
でもそれと引き換えに、
ポストの前で返事を待つという「楽しみ」や、
届いた時の「喜び」を、味わう事が少なくなってしまった事が
少し淋しいような気もします・・

皆様も時々、遠くの大切なお友達やご家族に、
普段いつも会っている方にも、
「素直な気持ち」を手紙に書いてみてはいかがでしょうか・・?
もらった相手の方も、きっと喜んでくれるはずです・・

フランス製ポストカード&エッフェル塔チャームのボールペン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。