La Sweet Rose
フランス・ヨーロッパからの雑貨・アンティーク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
**彼女のお気に入り**deux**
お正月気分も少しづつ遠のいて、
普段の日常が戻りつつある今日この頃ですが、
お風邪などひかれていませんか・・?

さて、第2回目の「彼女のお気に入り」、
今回もパートナーからとっても素敵な
アイテムが届きました!

・・ご紹介の前に、今回初めてこのブログをご訪問
された方の為に、「彼女のお気に入り」についての
ご説明を少しさせていただきますね・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・
そして気になるお品物がございましたら、
「ご予約」もお受けいたします。
こちらは「ブログ内限定企画」となりますので、
どうぞお見逃しございませんよう・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。

La poudre de cacao カカオパウダー

太陽が恋しいフランスの長い冬。
冬の冷えた体を温めるパリ定番のホットドリンクは、
なんといってもショコラ・ショーchocolat chaud。
どこのカフェでも、子供からお年寄りまで
お砂糖をたっぷり入れたショコラを飲んでいる姿は
いつみてもかわいいのです。

高級ブティックが並び、
背筋をピンと伸ばした素敵な女性が闊歩する
パリのとある一角。
そこに1862年開店の大変趣きある
サロン・ド・テがあります。
ウィンドーには色とりどりのマカロンなどのお菓子が
まるでアートのようにディスプレイされています。
決して広くはない店内ですが、
1862年当時を思わせる風格ある雰囲気に、ため息がでます。
お持ち帰りのお菓子のコーナーはいつも行列ですが、
甘い香りに包まれて待つひと時は
不思議と幸せな気持ちになるのです。

今回のお気に入りでは、
この老舗、サロン・ド・テ
「LADURÉE」のカカオパウダーをご紹介します。
厳選されたカカオから作られたこのパウダーは
お砂糖と温めたミルクでショコラ・ショーで
いただくのもよし、
カプチーノや手作りお菓子の仕上げに
ぱらぱらっとかけてもいいですね。
 *chaudショー=hotの意


LADUREE 1

LADUREE 2

LADUREE 3

LADUREE 4

LADUREE 5


手にすると、きっとわかって頂けると思うのですが、
とても素敵なパッケージから
老舗「ラデュレ」の雰囲気が伝わり、
すっかり魅せられてしまいます・・

こちらのショコラ、とってもコクと深さがあり、
お菓子のような甘いものは苦手・・
という方にもおすすめです。
本場の味を是非この機会にご賞味くださいね・・
カフェオレボウルで頂くと、
より一層雰囲気が出そうですね・・

バレンタインデーのプレゼントにも
是非いかがですか・・?

そして先に少し書かせて頂きましたが、
こちらは、「ご予約」も喜んで承ります。
もし気になりましたら、右記フォーマットより
お気軽にお問い合わせくださいませ・・
個別に詳細をご案内させて頂きます。

**ご予約期間**
1月10日(水)~1月21日(日)
気になる方はこの期間内にお問い合わせをしてくださいね。

こちらは、前回同様、店舗にはサンプルが
置いてあります。
そして、今回は店舗内で「試飲サービス」を
させて頂きますので、実際に飲んでみたい!という方、
お気軽にお声を掛けてくださいね・・
(無くなり次第、終了となります。)

それでは、たくさんのお問い合わせを
心からお待ちしております・・!


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。