La Sweet Rose
フランス・ヨーロッパからの雑貨・アンティーク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BONNE ANNEE 2010
ご挨拶が遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます♪
長いお休みを頂き、本当にありがとうございました!

いよいよ新しい年の幕開けですね。
お正月、皆様はどのように過ごされていましたか・・?
私は、今回は遠くに出かける事もなく、
久しぶりに、本当にのんびり過ごさせて頂きました。
のんびりしすぎたのか、中々お休みモードから抜け出せず、
エンジンが掛かるのもすっかり遅くなってしまいました・・

それにしても年々、時間が経つのが本当に早く感じます。
子供の頃は、一日一日が長く、一年過ぎ去るのも
とてもゆっくりに感じていたはず・・
幼い頃は、「早く大人になりたい」なんて、思っていたものです。
大人になるにつれ、一日が早く、一年があっという間に感じるのは
一体どうしてなんだろう・・?
皆様もそんな事を疑問に思った事ってありませんか・・?
そこで調べてみたところ、
年を追うごとに時間の経過が早く感じるのは、
色々と諸説や法則があるようなのです。

その中の一つに、「ジャネーの法則」というものがありました。
フランスの哲学者が心理学的に解明したものだそうで、
「時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する」そうです。
例えば、50歳の人間にとって1年の長さは
人生の50分の1程であるが、
5歳の人間にとっては5分の1に相当する。
よって、50歳の人間にとっての10年間は
5歳の人間にとっての1年間に当たり、
5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

・・ちょっと頭がこんがらがりそうですが、
「なるほど、確かに!」と、とても納得できました。
その他にも、“子供と大人の心拍数の速度の違い”、
“体内時計の衰え”などなど・・
アインシュタインの「相対性理論」からの解釈などもあるようです。
どれも、「なるほど。」と思うものばかりで、面白いですよ。

それにしても、年を追うごとに時間が短く感じるのは、
きちんとした根拠があるんですね・・驚
これはますます時間を大切にしなければ・・
と、思わずにはいられません・・


さて、お休みの間に、
チェコからとっても可愛い、ガラスのボタンたちが届きました♪

チェコガラスのボタン1
ヴァセリンガラスや、クリスタルガラスなどなど・・
こうして見ると、キャンディーのように本当に可愛く、
間違えて食べてしまいそうな愛らしさです・・


たくさん届いた中から、ヴァセリンガラスだけを
並べてみました・・↓ 本当にキレイですね・・
チェコガラスのボタン2 チェコガラスのボタン2


ひと際目を引いたのは、女神と天使のこちらのデザイン。
チェコガラスのボタン3

普通ボタンに、ここまで凝るものでしょうか・・
お国の違いとはいえ、本当に引き込まれてしまいます・・
まるでアクセサリーのように、素敵なデザインなのです。

その他、ハンガリアンリネンのラインタイプや、
フランスからのトーションリネン、
リネンワンピースなども届きました♪
前回、間に合わなかったモノグラム刺繍のハンカチや
刺繍リボンも準備が整いました。


今年はきっと明るいニュースの多い事を願って・・
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。