La Sweet Rose
フランス・ヨーロッパからの雑貨・アンティーク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALL or NOTHING
10年程前、一時期 “弓道”を習っていたことがあります。
きっかけは、ある一冊の本の中の一節が気になったことが
はじまりでした。


『矢を的に射るためには、的を正確に見るのではなく、
“自分自身”を正確に見つめることが出来なければならない。』


「“自分自身”を正確に見つめる・・

これってどういうことなんだろう・・?
どんな感覚なんだろう・・?」


そんな疑問を抱き、
数ヶ月間、体験のような感じで通い始めました。


矢を射る事がこんなに難しいとは・・
結局、その数ヶ月では的を射るどころか、
矢を的に届かせることも出来ず、体験教室は終了。
基本的な作法を学んだ位で
「ちゃんと学んでみたい。」と思いつつ、
そのまま何となく時は流れてしまいました。



でもまた最近、「まだまだ修行が足りないな・・」
と思うこともあり、
ふと、「弓道」の事を思い出しました。


今にして思えば、
“自分自身を正確に見つめる”
とは、もしかしたら


心を「無」にする事。


なのかな・・なんて漠然と思っています。



「我が敵は我にあり。」
自分の中に眠るあらゆる感情をコントロール出来たら・・
誰も傷つけない程に強くなれるのかな・・


ALL or NOTHING
YES or NO


** ** ** ** ** ** ** ** ** **


チェコから久しぶりにガラスのボタンが届きました♪

チェコガラスのボタン

久しぶりのガラスのボタン、やっぱりキレイ・・

今回は割と大粒のものが多いので、
ストールを巻く時のブローチにしても素敵かも・・です。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。