La Sweet Rose
フランス・ヨーロッパからの雑貨・アンティーク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
**彼女のお気に入り**dix**
「彼女のお気に入り」をお待ち頂いていた方、
大変お待たせいたしました!
準備が整いましたので、早速ご紹介させて頂きますね・・

・・その前に、毎回のことですが、
今回初めてこのブログをご訪問 された方の為に、
「彼女のお気に入り」についての
ご説明を少しさせていただきますね・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・

これからもどうぞお楽しみに・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。


** ** ** ** ** ** ** ** ** **


【Ladurée Bougies Parfumées】
  ラデュレのキャンドル


マカロンで有名なパリの「Ladurée」から、
お店の紋章が彫られた素敵な素焼きのポットに入った
キャンドルをご紹介します。


ラデュレ13

優雅さと繊細さの息吹を感じる、
品のある香りのキャンドルです。
それぞれの香りの雰囲気に合わせてチョイスされたボックスも、
とてもLaduréeらしいデザインです。


ラデュレ14


今回は、パリで限定販売されたキャンドル、
そして、パリでのみお取り扱いのあるキャンドルも含めて
ご紹介します。



**Caprice Roseローズ**

春の日差しに包まれて過ごした一日の終わりのバラのような、
パウダリーで甘く、かつ軽やかな香り。
女性らしい香りでお部屋を飾りましょう。
**こちらはパリのLaduréeで、
限定販売されたお品となっておりますので、
数に限りがあります。**


ラデュレ3 ラデュレ5



**Café crèmeカフェクレーム**

カフェクレームは、クリーム入りのコーヒーのこと。
パリジェンヌの大好きな飲み物のひとつ。
軽く泡立てたクリームと芳醇なコーヒーの香りは、
パリのカフェの前を通り過ぎた時の、あの忘れられない香り。


ラデュレ1 ラデュレ7



**Amandineアーモンド**

南仏を連想させるやさしいアーモンドの香り。
秘密の花園のアーモンドツリーが いっぱいつまった
キャンドルです。
どこか懐かしく、子供の頃を思い出させてくれるような
柔らかで、さわやかな香り。
甘すぎる香りが苦手な方、お子様や男性の方にも
気に入っていただける香りだと思います。


ラデュレ2 ラデュレ6



**Violetteスミレ**

野生のスミレをパウダーベールで覆ったような
ロマンティックでデリケートな香り。
うっとりする春らしい新鮮な香りです。


ラデュレ4 ラデュレ8



** ** ** ** ** ** ** ** ** **



コメントどうもありがとうございました!


どれも見とれてしまうほど、とても存在感のある優美なポットに
上品で柔らかな香りのとても素敵なキャンドルです。

ずっと以前、彼女のお気に入りで
ラデュレの「カカオパウダー」をご紹介した後、
ラデュレを定番にしよう・・と思った時期があったのを
覚えているでしょうか・・?
あの後、定番化へ向け準備を進めていたところ、
「日本にラデュレが進出するらしい」
という噂を聞き、こちらではお伝えしなかったのですが、
一度は断念し、諦めていました・・

・・が、今回、フランスで限定発売されたキャンドルを
彼女が見つけてくれたのをきっかけに、
他にもフランスでのみ発売しているお品がある事も分かり、
「それなら、きっと喜んでくれるかもしれない・・」
と今回、まずはキャンドルのご紹介に踏み切りました♪
*上記ご紹介したうち、
 「カフェクレーム」・「アーモンド」のみ
 日本のラデュレでお取り扱いがあります。

ラデュレは世界各店共通、発送をしていないということもあって、
その為、日本のラデュレへ中々行く機会のない方などからも
何度かお問い合わせも頂いた事があります。
なので、今回ご紹介する事ができて、本当に嬉しいです♪

そして上記以外にも、フランスのみお取り扱いの
キャンドルをあと数点ご紹介させて頂きます♪
こちらは、今回見本をご用意しておりませんが、
通常通り、ご予約はお受けさせて頂きます。


** ** ** ** ** ** ** ** ** **

**Marron Glacé
   マロングラッセ**


やわらかで芳しいマロングラッセの丸みのある香りが
空間を優しく包んでくれます。


ラデュレ15


**Fruits Confits
   フリュイ コンフィ**


砂糖漬けの果物、キャンディフルーツの香り。
夏の南仏を彷彿させる温かみのある香りです。


ラデュレ16


**Délice
   デリス**


子供の頃見た夢の中を旅するような、
時空を越えた旅に案内してくれる
美味しいものがたくさんつまった香りです。


ラデュレ17


** ** ** ** ** ** ** ** ** **


今回は、パリで限定発売された
ローズのキャンドルのみ、
店頭にて数量限定で販売させて頂きます。
こちらは数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪

*昨日ご案内させて頂きました「スミレフェアー」同様、
 お電話でのお取り置きは、14時からとさせて頂きます。

その他の香りは、いつものように期間を設けての
「ご予約販売」となりますので、
どうぞお間違いのないよう、お気をつけくださいね。

また、どんなお品も同じなのですが、
特にこちらのキャンドル類は、日々、在庫の変動が激しく、
ご予約をお受けしても、欠品している場合がございます。
その場合、次の入荷までお待ち頂く事になりますので、
予め何卒ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

右記メールフォーマット、または店頭にて
お気軽にお問い合わせくださいませ・・
詳細をご案内させて頂きます。

*お願い*
県外からのお問い合わせの場合と、県内とでは
若干ご案内が異なるため、
大変お手数ではございますが、お問い合わせの際には
必ず、「お名前」・「都道府県名」をお書き添えくださいますよう
宜しくお願い申し上げます。

** ご予約期間 **
4月24日(金)~5月3日(日)
気になる方はこの期間内にお問い合わせをしてくださいね。

また、お店にはサンプルとして実物も置いてあります。
実際にご覧になりたい方は
是非お気軽に遊びにいらしてくださいね。
店頭でももちろん「ご予約」をお受けしております。

同日明日から始まる「スミレフェアー」のご案内をご覧になって
いない方は、引き続き、次の記事もぜひご覧くださいませ♪↓

それでは、たくさんのお問い合わせ・ご来店を
心からお待ちしております *^-^*
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ商品案内 - ジャンル:ライフ

**3周年特別企画*彼女のお気に入り**
「彼女のお気に入り」をお待ち頂いていた方、
大変お待たせいたしました!
早速ご紹介させて頂きますね・・

・・その前に、毎回のことですが、
今回初めてこのブログをご訪問 された方の為に、
「彼女のお気に入り」についての
ご説明を少しさせていただきますね・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・

これからもどうぞお楽しみに・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。


** ** ** ** ** ** ** ** ** **


【Violette de Toulouse 
  ヴィオレット・ドゥ・トゥールーズ】



スミレはロマンチックな愛の花として、
いつの時代も女性を魅了してきました。

フランス第4の都市、
『トゥールーズ』のスミレはとても有名で、
この南西の街のシンボルでもあります。
スミレのキャンディなども
実はこの街の名産品なのです。

今回のお気に入りでは、
日本未発売
「Toulouse トゥールーズ」の
大変素敵なスミレのオードトワレと石鹸をご紹介します。



**Eau de Toilette Violettes de Toulouse** 
オー・ドゥ・トワレット 
ヴィオレット・ドゥ・トゥールーズ


1936年のある春の日。
Henri Berdoues は、愛する女性のために
摘みたてのスミレのような、
繊細な香りのするこのオードトワレを作りました。

スミレオードトワレ1

スミレオードトワレ2

この香水が出来上がるまでの
ロマンチックな生い立ちをそのまま香りにしたような
素敵な瓶に入ったオードトワレは、
季節を問わずつけられる甘すぎない心地良い香りです。

昔から受け継がれてきた香水の瓶のデザイン、
そして、筒状の外箱もレトロでとても素敵です。


スミレオードトワレ3

スミレオードトワレ4



**Savon Violettes de Toulouse**
サヴォン・ヴィオレット・ドゥ・トゥールーズ


100%植物性で肌に優しいスミレの香りの石鹸です。

スミレの石鹸1

スミレの石鹸2


ふんわりと肌に残る香りはとても女性らしいです。
こちらも香水同様、ちょっとレトロな箱に入っていて
大変素敵ですね。
贈り物にも最適です。



** ** ** ** ** ** ** ** ** **


コメントどうもありがとうございました!

こちらののトゥールーズのオードトワレは、
以前お店でもアンティークの古いものを
お取り扱いしたことがあります。
なので今でも作られている事を知って、
とても驚きました・・

昔から変わらない製法と、受け継がれてきた
レトロな瓶のデザインがとても魅力的ですね・・
ナポレオンの妻、ジョゼフィーヌも
この香りを好んでつけていたと言われています。

新鮮なスミレがそのまま香水になったような
とても心地良い香りということで、
これからのご自身の香りにされてみては
いかがでしょうか・・?

石鹸も同じくスミレのとっても良い香りがします。
筒型の素敵なボックスに入っておりますので、
このまま飾っていても絵になって、
香りもきっと楽しめると思います・・
こちらは、1個入りと、3個入りがございます。

どちらも、「日本未発売」のものとなりますので、
こだわりのある方への贈り物にしても
大変喜ばれそうですね・・

今回のお気に入りを撮影している間中、
すみれの香りに包まれて心地良い時間を
過ごす事ができました。
以前ご紹介したすみれのキャンディーの香りが
そのままお店いっぱいに広がり、
何だかキャンディーを食べているような・・
そんな錯覚をしてしまったくらいです・・

ちなみに、スミレの花言葉は、
「純潔・誠実・小さな幸せ・愛」
だそうで、可憐なスミレのお花のイメージに
ピッタリです・・

今回は、「3周年特別企画」ということで、
ご予約販売ではなく、店頭にて販売させて頂きます。
また、今回のお品は「奇跡のメダイユ」に続き
「プチ * 定番化」第2弾となります♪

自分への贈り物に、
大切なあの方へのプレゼントに・・
是非どうぞ♪


** ** ** ** ** ** ** ** ** **


お店からも素敵な贈り物をたくさんご用意しております♪
詳しくは明日、またブログをアップさせて頂きますので、
是非ご覧になってくださいね・・

まだ昨日の記事をご覧になっていない方は、
引き続きお読みくださいね!↓

それでは、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

テーマ:贈り物・プレゼント - ジャンル:ライフ

**彼女のお気に入り**sept**
「彼女のお気に入り」をお待ち頂いていた方、
大変お待たせいたしました!
準備が整いましたので、早速ご紹介させて頂きますね・・

・・その前に、毎回のことですが、
今回初めてこのブログをご訪問 された方の為に、
「彼女のお気に入り」についての
ご説明を少しさせていただきますね・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・
また、こちらでご紹介するアイテムは全て
「ご予約販売」となります。
期間限定となりますので、もし気になりましたら、
お早めにお問い合わせくださいね・・
「ブログ内限定企画」となりますので、
これからもどうぞお楽しみに・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。

今回のブログはとても長いので、
どうぞ最後までお付き合いくださいね。

** ** ** ** ** ** ** ** ** **

   Chapelets
*パリの教会シャプレ*


前回のお気に入り、奇跡の教会のメダイユに続き、
今回のお気に入りはパリの教会で見つけた
「シャプレ」のご紹介です。
シャプレ(フランス語で“ロザリオ”の意)は、
「バラの花冠」という意味を持ち、
繋いであるビーズをバラの花に見立て、
聖母マリア様にバラの冠を捧げるという意味があります。
カトリックのお祈りのときに使われたり、
お守りとして身に付けたりするものです。


Chapelet avec médaille miraculeuse
【奇跡のメダイユのビーズシャプレ】


身につけていると奇跡がおこるという言い伝えの、
“奇跡のメダイユ”のビーズシャプレです。
オフホワイト、ブルーグレー、ブラックの3色。

Chapelet 1

中心に奇跡のメダイユ、その下に細やかな細工の施された
クロスがついています。

Chapelet 2 Chapelet 3

シンプルなお色を選びましたので、
前回のお気に入りのメダイユなどを付けた短めのチェーンと
重ね付けしていただいてもきれいです。



Chapelet en argent
【シルバーシャプレ】


スターリングシルバー(シルバー925)の
ボールチェーンのシャプレです。

Chapelet 4

Chapelet 5

ビーズのものが多い中、チェーンは珍しいですね。
儚く繊細なデザインが優しい雰囲気で胸元を飾ります。
カジュアルなスタイルにもドレスアップスタイルにも
シルバーのアクセサリー感覚でお付けいただけそうです。
メダイユ部分は奇跡のメダイユです。



Chapelet en bois de rose et chapelet en perles de bois
【ローズウッドシャプレと木製ビーズシャプレ】


エッセンシャルオイルも抽出されるローズウッドは、
ほんのりバラのような香りのする希少価値の高い木です。
そのローズウッドのビーズを使ったこちらのシャプレは、
ローズウッドならではの美しい木目と自然なツヤのある一品です。

Chapelet 6

いつも身に着け、使い込んでいけばいくほど、
天然木に味が出てくるので、
きっと素敵なお守りになってくれるでしょう。

奇跡のメダイユと、マリア様の横顔が彫られた
素敵なメダイユが付いています。

Chapelet 7

そして、チョコレート色が可愛らしい木製ビーズのシャプレも
ローズウッド同様、とても素敵です。

Chapelet 8

こちらは「ローズウッド」ではないのですが、
落ち着いたお色が、お洋服を選ばずに
身に着けられそうな雰囲気です。
メダイユ部分は奇跡のメダイユです。

Chapelet 9

どちらも味わいのある木製だからか、
柔らかい表情があり、とても素敵です。

Chapelet 10


** ** ** ** ** ** ** ** ** **


前回に続き、今回は奇跡のメダイユの付いた
素敵なロザリオたちのご紹介となりました。

ちょうど今、「オリンピック」の真っ只中ですが、
目に付いたのは、彼らの胸元にある
「ロザリオ」。
きっと今日この日のために色々なことを犠牲にして、
日々、ハードな練習にも耐え、
自分の目標を強く願い・・
そんな色々な想いをロザリオを胸に祈っているのでしょうか・・

「やれるだけの事はやってきた。
あとは自分を信じ、運を天に任せ、
“奇跡の瞬間”をただ祈るだけ・・」

そんな言葉が聞こえてきそうな選手たちの気持ちを思うと、
参加している世界中の選手たち全員に
「金メダル」をあげたくなります・・


さて、彼女から「ロザリオ」の意味を聞き、
“「バラの花冠」を捧げる”だなんて、なんてロマンチックなんだろう・・
なんて思ってしまいました。

そしてロザリオは、ユニセックスとなり、男女兼用ということです。
なので、カップルやご夫婦でお互いに贈り合ったり、
ご家族や、大切な友人へのプレゼントにも最適ですね・・
マリア様に捧げる「バラの花冠」の意味を込めて贈られるのも
とてもロマンチックですね・・

メダイユ同様、宗教に関係なく付けられるからか、
最近テレビを見ていても、ロザリオをファッションに取り入れて
コーディネートされている方が目につくようになってきました。
きっと、縦のラインを強調してくれるので、
スタイルを良く見せる効果があるのだと思います。
「ファッションコーディネートにバラを添える」アイテムとして
いかがでしょうか・・?
「バラを身にまとう」だなんて、とても贅沢な気分になれそうですね・・


たとえば、こんな風に・・

Chapelet 11
シルバー925のボールチェーンのロザリオです。
フランスアンティークのペチワンピースに合わせて・・
きっとカジュアルでもナチュラルでも似合うと思います。
さりげなく身に付けたい方に、
ちょっぴり高級感のあるものがお好みの方にもお勧めです。

Chapelet 12
チョコレート色の木製ロザリオです。
フランスアンティークのスモックブラウスに合わせて・・
色目が濃いので全体が締まり、とても良い雰囲気になります。
誰にでも似合いそうな濃いブラウンは
日本人の肌の色ともしっくり合いそうです。

Chapelet 13
ホワイトのロザリオです。
先ほどとは反対に濃い色目のお洋服にとても映えますね・・
白×白でももちろん、きっと何色にも染まるお色なので、
カジュアルにも、フェミニンにも
コーディネートしやすいと思います。

Chapelet 14
こちらはブラックのロザリオです。
男性には、このブラックが一番人気なのだそうです。
海外のトップスターがボーイフレンドに贈ったロザリオも
ブラックだったそうですよ。
言うまでも無く、どんなお洋服にも、
また、誰にでも似合うお色ですね。

Chapelet 15
最後に、ローズウッドのロザリオです。
彼女の説明通り、ふんわりと、とても良い香りがします。
使っていくうちに味わい深くなるという、
天然木の色の変化も楽しみですね・・
長く大切に身に付けたい一品です。


ヨーロッパのセンスの良い女性たちは、
メダイユなどは単品で付けるのではなく、
色々と組み合わせて身に付ける事が多いそうです。
毎朝その日の気分に合わせて組み合わせを考えるのも
楽しい幸せなひと時になりそうですね・・

さてさて、明日はどんな組み合わせにしましょうか・・


こちらは、いつも通り「ご予約販売」となります。
もし、気になるという方は
右記メールフォーマット、またはお電話・店頭にて
お気軽にお問い合わせくださいませ・・
詳細をご案内させて頂きます。

*お願い*
県外からのお問い合わせの場合と、県内とでは
若干ご案内が異なるため、
大変お手数ではございますが、お問い合わせの際には
必ず、「都道府県名」をお書き添えくださいますよう
宜しくお願い申し上げます。


** ご予約期間 **
8月22日(金)~8月31日(日)
気になる方はこの期間内にお問い合わせをしてくださいね。

また、お店にはサンプルとして実物も置いてあります。
実際にご覧になりたい方は
是非お気軽に 遊びにいらしてくださいね。
店頭でももちろん「ご予約」をお受けしております。

引き続き、明日からのフェアーについても
お読みくださいね↓♪

それでは、たくさんのお問い合わせ・ご来店を
心からお待ちしております *^-^*

テーマ:アクセサリー全般 - ジャンル:ファッション・ブランド

**彼女のお気に入り**six**
「彼女のお気に入り」をお待ち頂いていた方、
大変お待たせいたしました!
準備が整いましたので、早速ご紹介させて頂きますね・・

・・その前に、毎回のことですが、
今回初めてこのブログをご訪問 された方の為に、
「彼女のお気に入り」についての
ご説明を少しさせていただきますね・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・
また、こちらでご紹介するアイテムは全て
「ご予約販売」となります。
期間限定となりますので、もし気になりましたら、
お早めにお問い合わせくださいね・・
「ブログ内限定企画」となりますので、
これからもどうぞお楽しみに・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。

** ** ** ** ** ** ** ** ** **

Médaille Miraculeuse et Médailles Religieuses
  *奇跡のメダイユと教会メダイユ*


今回は、これからの季節にピッタリな
「奇跡のメダイユ」と、
パリにある「教会のメダイユ」をご紹介いたします。


【奇跡のメダイユ】

パリ7区に「奇跡の教会」と呼ばれる教会があります。
入り口は小さく地味ながら、ミサには世界各国から
多くの信者が訪れるとても有名な教会です。
この教会が“奇跡”と呼ばれるのには理由があります。

1830年のある夏の夜、この教会の修道女だった
カトリーヌの前に、聖母マリア様が現れました。
カトリーヌはマリア様から「メダイユ」を作り、
それをみんなに与えるという使命を受けます。
その後、このメダイユを身につけた多くの者の間で
病気が治るなど数々の“奇跡”が起こり、
「奇跡のメダイユ」として
知られるようになったと言われています。

メダイユには次のような言葉が刻まれています。

“O Marie conçue sans péché ,
priez pour nous qui avons recours à vous”
“原罪なくして宿り給いし聖マリア、
御身により頼みたてまつる我等のために祈り給え”

今回は、「奇跡のメダイユ」の中から、
重ね付けにもぴったりなサイズをご紹介します。
お色はシルバーとゴールドの2色です。(いずれも合金)
奇跡のメダイユ奇跡のメダイユ2

お手持ちのチェーンやチャームと合わせて、
これからの季節の胸元をぜひ飾ってください。
お守り代わりにいつも身に着けていたいですね。

*今回ご紹介する「奇跡のメダイユ」は、
パリ「奇跡の教会」の正規品です。


【パリ・教会のメダイユ】

ローズのかたちをしたメダイユは、
パリの中央にそびえる、
ノートルダム教会をモチーフに作られたもの。
ローズメダイユ1

2枚重ねになっているローズをスライドさせると、
中には聖女と教会の絵が刻まれています。
ローズメダイユ2ローズメダイユ3

ロケットペンダントのように中に何かが隠されているのって、
ちょっぴり秘密めいていて素敵ですよね。

もう一つは、“神の癒し”を意味する
「大天使ラファエル」のメダイユです。
天使のメダイユ1天使のメダイユ2

頬づえをついた天使がとてもキュート。
裏にはノートルダム教会が刻まれています。

* médaille(メダイユ)とは
  フランス語でメダルの意味です。


** ** ** ** ** ** ** ** ** **

彼女から届く荷物を開けるのは
いつもとてもドキドキします・・
今回の彼女の説明を聞いて、
深い意味のあるメダイユにとても感動しました・・
皆様は、“奇跡”って信じていますか・・?
私は信じているというよりも、信じたいです・・
彼女の言うように、「お守り」代わりに
いつも身に着けていたいですよね。
彼女はもう随分前からすでに身に着けているそうです。

皆様に素敵な“奇跡”が起こることを願って・・

ローズのメダイユ、天使のメダイユもとっても可愛い♪
ローズは、本当にまるでロケットのよう・・
まだ少女だった頃、ロケットペンダントに憧れて
買ってもらった記憶があります・・
中には大切な写真を入れたりして・・懐かしいです・・
そして、天使は、エンジェルがお好きな方ならご存知のはず。
この頬杖をついた「大天使ラファエル」は余りにも有名ですね。
とても人気のある天使で、アンティークのポストカードなどでも
多数お目にかかります。

今回は、「奇跡のメダイユ」と、「パリ・教会のメダイユ」を、
セットにしてお届けいたします。
(チェーンなどはセットされておりません。
メダイユのみとなりますので、予めご了承くださいませ。)


それぞれシルバータイプと、ゴールドタイプが
ございますので、お好みでお選びくださいね・・

①ローズのメダイユ×奇跡のメダイユ(シルバー)
ローズ(シルバータイプ)

②ローズのメダイユ×奇跡のメダイユ(ゴールド)
ローズ(ゴールドタイプ)

③天使のメダイユ×奇跡のメダイユ(シルバー)
天使(シルバータイプ)

④天使のメダイユ×奇跡のメダイユ(ゴールド)
天使(ゴールドタイプ)


ボールチェーンを使ってフェミニンに・・
そして、革ヒモに通せばラフにも着けられます・・

天使(シルバータイプ)2天使(ゴールドタイプ)2

ローズ(シルバータイプ)2ローズ(ゴールドタイプ)2

革ヒモの場合は少し長めにしても素敵です・・

これからの季節は特に胸元が開くお洋服を
着る機会が多くなりますね・・
お気に入りのメダイユ、ぜひ身に着けてくださいね・・

こちらは、いつも通り「ご予約販売」となります。
もし、気になるという方は
右記メールフォーマット、またはお電話・店頭にて
お気軽にお問い合わせくださいませ・・
詳細をご案内させて頂きます。

** ご予約期間 **
5月16日(金)~5月25日(日)
気になる方はこの期間内にお問い合わせをしてくださいね。

また、お店にはサンプルとして実物も置いてあります。
実際にご覧になりたい方は
是非お気軽に 遊びにいらしてくださいね。
店頭でももちろん「ご予約」をお受けしております。

それでは、たくさんのお問い合わせ・ご来店を
心からお待ちしております *^-^*

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

新春特別企画 *数量限定* 彼女のお気に入り
「彼女のお気に入り」をお待ち頂いていた方、
大変お待たせいたしました!
準備が整いましたので、早速ご紹介させて頂きますね・・
長いですが、お付き合いくださいませ・・

・・その前に、毎回のことですが、
今回初めてこのブログをご訪問 された方の為に、
「彼女のお気に入り」についての
ご説明を少しさせていただきますね・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・

これからもどうぞお楽しみに・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。


** Petit coffret de confiseries **
    ~スイーツセット~


今回は「特別企画」という事で、
スイーツ4種類をセットにしてみました。
どれもフランスで日常的に食べられている
お勧めのものばかりです。
それではまずはこちらから。


*Bonne Maman 《Les Fantaisies》
 ボンヌママン レ・ファンテジー


夏のお気に入りでも大好評だった
ボンヌママンジャムから、ピンクチェックの
《ファンタジー》シリーズの登場です。

「ボンヌママン」とはフランス語で
”おばあちゃん”の意味。
田舎のかわいいおばあちゃんといったイメージです。
昔ながらの素朴さと斬新でファンタジーな
フレーバーの組み合わせ。
いつもとはちょっと違うおばあちゃんの味、
ボンヌママンの新しいジャムを楽しんでみてください。

フレーバーはファンタジーシリーズの名の通り、
日本では珍しい組み合わせの3種です。

リンゴとオレンジピール
リンゴとオレンジピール


フランボワーズとチョコレート
フランボワーズとチョコレート


アプリコットと4種のスパイス
(グローヴ(丁子)、シナモン、ナツメグ、ジンジャー)
アプリコットと4種のスパイス


ビンのふたは、何ともロマンティックなピンクのチェック。
定番の赤のギンガムチェック、
前回のラベンダーカラーと一緒に
コレクションの仲間入りをさせてあげたくなりますね。

注:ファンタジーをフランス語読みでは
  「ファンテジー」と発音します。


*Bonbons aux Violettes
 ~スミレのキャンディー~


可憐なスミレのお花をそのまま
キャンディーにしたようなかわいい形。
昔ながらの製法にこだわった、スミレの香りのする
とってもフランスらしいキャンディーです。

スミレのキャンディー1スミレのキャンディー2


*Creme de Marrons de l'Ardeche 
    ~マロンクリーム~


1885年に作られたレシピをもとに、
長年フランスで愛され続ける
「Clement Faugier」のマロンクリーム。
ふんわりバニラの香りのするこのクリームは
美味しいだけでなく、
ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるため、
フランスの子供たちの朝食には欠かせない存在でもあります。
マスコットキャラクターMarono君の
かわいいパッケージも魅力のひとつです。
トーストやクレープ、ヨーグルト、アイスクリームに添えて。
お菓子作りにも応用できます。

マロンクリーム1マロンクリーム2


*Menier Ptissier チョコレート

フランス人はチョコレートが大好き。
バッグに忍ばせて持ち歩き、
甘いものを食べたいときに、ちょっと一カケ。
こんなパッケージだと、おやつタイムも楽しくなりますね。

チョコレート1チョコレート2


こちらのチョコレートはもともと製菓用のものです。
そのまま召し上がって頂いても味に問題はございませんが、
ケーキなどのお菓子作りに使われると
より一層このチョコレートの特徴を味わっていただけると思います。

そこで、今回はこの
「Menier Patissier」チョコレートを使って作る
チョコレートケーキのレシピをご紹介します。
超簡単に作れるチョコレートケーキですので、
是非挑戦してみてください。
ブラウニーのようなケーキのような。
上はさっくり、中はしっとり濃厚な、
チョコ好きさんにはたまらない仕上がりです。


Recette du Gateau au Chocolat avec
   "Menier Patissier"
超簡単チョコレートケーキのレシピ


【材料】(ケーキ型16~18cm)
 Menier Patisseir  1枚(200g)
 上白糖        150g
 無塩バター      120g
 小麦粉        90g
 卵           4個

【準備】
 小麦粉はふるっておく。
 バター、卵は常温に冷蔵庫から出して、戻しておく。
(冬場でバターがかたい場合は、
 レンジで数秒温めてなめらかなクリーム状にしておく) 
  
【作り方】
1)チョコレートを適当な大きさに包丁で刻み、
  ボウルに入れ湯煎でとかす。
2)1)のボウルに材料を上から順番に加えてよく混ぜる。
  (それぞれの材料を加えるたびにしっかり混ぜる。
   卵は混ざりにくいので、フォークでつぶすようにすると
   簡単に混ざります。
   卵の白身の混ざりきらない部分は取り除く。)
3)オーブンを190度~200度に温める。
4)ケーキ型に2)を流し入れ、
  オーブンで20~25分程度焼いて出来上がり!

*ブラウニー風に四角い型で焼いてもいいです。
*仕上げに粉砂糖をふりかけるときれいです。


** ** ** ** ** ** ** **


荷物が届いた時は、どれもこれも
本当に可愛いスイーツたちに
しばらく見とれていました・・

まず、ボンヌママンですが、
フタがピンク!!・・・とっても可愛いです!
ラベルもナミナミになっていて、
ロマンティックなフタとの雰囲気に合っています。
この機会に本場フランスの味を是非楽しんでくださいね・・
ちなみに、ボンヌママンの日本の代理店へ確認したところ、
このピンクチェック、日本での発売の予定は今のところ
全くないそうですので、
ボンヌママンのファンの方は要チェックですね♪

スミレのキャンディーも、マロンクリームも、
そしてチョコレートも
本当に、本当に可愛いです♪
チョコレートのパッケージの女の子は、
あまりにも有名ですので、
見覚えのある方も多いのでは・・?
どれも食べてしまうのがもったいない位の可愛さです。
しばらく飾ってしまいそうですね・・

今回は彼女から特別に、このセットに入っている
チョコレートを使って作る
チョコレートケーキのレシピを教えて頂きました。
彼女作、出来上ったケーキがこちら♪↓↓

チョコレートケーキ1チョコレートケーキ2

チョコレートケーキ3


本当に美味しそう・・!!
彼女曰く、画像のケーキは
フランスサイズの大きい型を使って作ったのだそうです。
なので厚みが出なかったそうなのですが、
(それでも充分に美味しそうです・・)
16~18cm位の型を使った場合は
もっと厚みのあるケーキが作れるとの事です。
もうすぐで「バレンタインデー」ですよね・・
手作りケーキ、是非プレゼントしてみてはいかがでしょうか・・
このレシピは、手描きにして一緒にセットしますので、
是非ご参考にされてくださいね♪

* 輸送途中でチョコレートが折れてしまっているものが
ございますが、味には問題はございません。
予め何卒ご了承くださいますよう、宜しくお願いいたします。

今回は、
ボンヌママンのジャムいずれか1個
チョコレート
マロンクリーム
すみれのキャンディー
(おまけ*手描きのレシピ)

以上4点をセットにしてお届けいたします。

いつもなら、期間を設けての「ご予約販売」なのですが、
今回は、「新春特別企画」として、
数量を限定し、店頭で販売させて頂きます。
なので、その場ですぐに持ち帰る事ができますよ♪
明日19日(土)11:00より、
販売開始となりますので、
欲しい方は是非お越しくださいね・・
無くなり次第終了となります。

それでは、ご来店を心からお待ちしております。(*u_u*)  

テーマ:■ オススメ ■ - ジャンル:ライフ

**彼女のお気に入り**cinq**
「彼女のお気に入り」をお待ち頂いていた方、
大変お待たせいたしました!
準備が整いましたので、早速ご紹介させて頂きますね・・

・・その前に、毎回のことですが、
今回初めてこのブログをご訪問 された方の為に、
「彼女のお気に入り」についての
ご説明を少しさせていただきますね・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・
また、こちらでご紹介するアイテムは全て
「ご予約販売」となります。
期間限定となりますので、もし気になりましたら、
お早めにお問い合わせくださいね・・
「ブログ内限定企画」となりますので、
これからもどうぞお楽しみに・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。

**エッフェル塔~La Tour Eiffel~**

パリ7区、セーヌ川沿いシャン・ド・マルスの広場に
そびえ建つエッフェル塔は、
高さ約320メートルの鉄塔。
高架橋技師ギュスターヴ・エッフェル氏の設計による塔で
フランス革命100周年を記念して
1889年のパリ万博のために作られました。
建築当時はその斬新さから酷評を受けたとも
言われていますが、今となっては
フランスを代表するモニュメントのひとつです。

今回のお気に入りはフランス雑貨の原点に戻り
存在感のある大きめサイズのエッフェル塔をチョイス。

大きめエッフェル塔1


大きめエッフェル塔4


日本のショップなどでは
ここまで大きいサイズのものを扱っているところは
余り無いのではないでしょうか?

お部屋などに置くだけで雰囲気もグッと素敵に
そしてパリのエスプリを味わえるのも
人気の秘密なのかもしれません。


** ** ** ** ** **

少し前から国内メーカーさんも
こぞってエッフェル塔のレプリカを
作られていることから、フレンチ雑貨には欠かせない
アイテムであることが分かります・・
そのほとんどは大きいサイズが主流ですね・・
鋳物やワイヤーなど多くありますが、
やっぱり大きいサイズも本場のものが欲しい!
という方もきっと多くいらっしゃるのでは・・?
お店でもパリからのエッフェル塔を
多く扱って参りましたが、確かにここまで大きなサイズは
今まで見かけた事がありませんでした・・

大きめエッフェル塔2


大きめエッフェル塔3


アンティークのアイテムとも大変相性が良く、
何よりもエッフェル塔一つだけでもすごい存在感・・
他に何もなくとも、本当にお部屋が素敵になるのです・・
お気に入りの洋書と一緒にディスプレイされたり、
窓辺に置いてお日様の光を浴びるエッフェル塔を眺めたり・・
素敵ですよね・・
是非クリスマスにはツリーと一緒に
エッフェル塔も飾られてみてはいかがでしょうか・・

こちらは、いつも通り「ご予約販売」となります。
もし気になりましたら、右記メールフォーマットより
お気軽にお問い合わせくださいませ・・
個別に詳細をご案内させて頂きます。

** ご予約期間 **
11月16日(金)~11月25日(日)
気になる方はこの期間内にお問い合わせをしてくださいね。

また、店舗にはサンプルとして実物も置いてあります。
実際にご覧になりたい方は
是非お気軽に 遊びにいらしてくださいね。
店頭でももちろん「ご予約」をお受けしております。

それでは、たくさんのお問い合わせ・ご来店を
心からお待ちしております *^-^*

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

**彼女のお気に入り**quatre**
「彼女のお気に入り」をお待ち頂いていた方、
大変お待たせいたしました!
準備が整いましたので、早速ご紹介させて頂きますね・・

・・その前に、毎回のことですが、
今回初めてこのブログをご訪問 された方の為に、
「彼女のお気に入り」についての
ご説明を少しさせていただきますね・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・
また、こちらでご紹介するアイテムは全て
「ご予約販売」となります。
期間限定となりますので、もし気になりましたら、
お早めにお問い合わせくださいね・・
「ブログ内限定企画」となりますので、
これからもどうぞお楽しみに・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。

**Bonne Mamman * Fruitee Intense**

今回のパリからのお気に入りは、
お馴染みの可愛いらしいギンガムチェックが、
おいしい物が大好きな方だけでなく
フランス雑貨をこよなく愛する方の心もくすぐる
「Bonne Mamman」 新レシピジャム
Fruitee Intense(フリュイテ・アンタンス)と、
パリ18区にあるパン屋さんのパン袋のセットです。
すぐにでもおいしいパンを買いに行きたくなる、
そんな組み合わせをチョイスしてみました。

ボンヌママン&パン袋2ボンヌママン&パン袋

ボンヌママンの定番ジャムレシピよりも、
より一層フルーツの香りと味を大切にした新レシピ。
夏にぴったりのさっぱりした
フルーツ本来の美味しさがいっぱいのジャムです。
パリのジャムコーナーでも、最近ひときわ目を引く
ラベンダーチェックは、
思わず美味しくジャムをいただいた後の
使い道をいろいろ考えたくなる可愛さです。

パリ18区、モンマルトルの丘の上にある素敵な並木道。
その通りに建つちょっと小粋なパン屋さんの
オリジナルパン袋をセットにしてみました。
エコバッグとしてお買い物のお供にいかがでしょうか。

パン袋パン袋2

こんな可愛いパン袋を持って、お気に入りのパン屋さんに
バゲットを買いに行くのもいいですよね。

**「Fruitee」とはフランス語で「フルーティー」の意
「Intense」は「強烈な、激しい」という意味の形容詞


** ** ** ** ** **

文句無く可愛い「ボンヌママン」のジャム。
今回はフランスで発売して間もない
ラベンダーチェックのボトル入りです。
目印のギンガムチェックの由来は、
その昔、出来上がった手作りジャムに、
テーブルクロスの切れ端をかぶせていたことが
始まりなのだとか。
そして、着色料・保存料などは一切使用しておらず、
フルーツそのものの風合いを大切にしているそうです。
ヨーロッパはもとより、日本でも大人気ですね・・

初めてお目にかかるラベンダー色のキャップが
大人可愛い雰囲気を醸し出しています・・
ボンヌママン好きの方にはたまらないのでは・・
彼女曰く、「今までのボンヌママンよりも
甘さ控えめですごく美味しいです!」とのこと。
フランスの広告によると、
「他のボンヌママンのレシピに比べて、よりフルーティー。
その秘密は、必要最小限の砂糖と、弱火での短い調理時間。」
と出ているそうです。

そして今では当たり前のように、空になったジャムビンを
小物入れにして可愛く活用されている方が本当に多いですね・・
フランス直送なので、ラベルももちろん全てフランス語です。
↑雑貨好きにはこれ、ポイントだと思いませんか・・?
剥がさなくともこのまま活用できるのもとっても嬉しいですね・・
ボンヌママン、どうせなら本場の物を食べてみたい♪
という方、是非この機会をご利用くださいね・・

そしてそして、セットのパン袋もとっても可愛いですよ・・
眺めていると、香ばしいパンの香りが
今にも漂ってきそうです・・
パン屋さんのお店の名前が入っていますが、
何故かそれさえも可愛いく見えてしまうので不思議です・・
割と大きいサイズですので、旅行のお供に、
それこそ、キッチンでパンを保存しておく袋として、
スーパー袋のストッカー変わりや、
彼女提案のエコバックとしても・・・
アイディア次第で是非ご愛用してください。

今回は、パン袋1枚+お好きな味の
ボンヌママンいずれか1個のセットとなります。
**大変申し訳ございませんが、
今回、単品でのご予約はお受けしておりません・・
何卒ご了承くださいませ。


ボンヌママンのお味は3種類ご用意いたしました。
皆様のお好みのお味をお選びくださいね・・

*ストロベリー*
ボンヌママン*ストロベリー*


*アプリコット*
ボンヌママン*アプリコット*


*フランボワーズ*(ラズベリー)
ボンヌママン*フランボワーズ*

こちらは、いつも通り「ご予約販売」となります。
もし気になりましたら、右記メールフォーマットより
お気軽にお問い合わせくださいませ・・
個別に詳細をご案内させて頂きます。

** ご予約期間 **
7月27日(金)~8月5日(日)
気になる方はこの期間内にお問い合わせをしてくださいね。

また、店舗にはサンプルとして実物も置いてあります。
実際にご覧になりたい方は
是非お気軽に 遊びにいらしてくださいね。
店頭でももちろん「ご予約」をお受けしております。

それでは、たくさんのお問い合わせ・ご来店を
心からお待ちしております *^-^*

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:ライフ

**彼女のお気に入り**trois**
新潟市もいよいよ桜の季節ですね・・
一年ぶりに見る桜は本当に綺麗で、
思わず立ち止まって見上げてしまいます。

さて、大変お待たせしております
「彼女のお気に入り」、
第3回目の準備が整いましたので、
早速ご紹介させて頂きますね・・

前回同様、今回初めてこちらの
ブログを訪れて頂いた方の為に、
まずは簡単にご説明からさせて頂きます・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・
そして気になるお品物がございましたら、
「ご予約」もお受けいたします。
こちらは「ブログ内限定企画」となりますので、
どうぞお楽しみに・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。

MOUTARDE ** MAILLE * POMMERY **

フランスの食卓に欠かせない調味料は
たくさんありますが、
中でもお気に入りのひとつが、マスタード。

それぞれ、その家庭好みの
マスタードを揃えるのがフランススタイルです。
大人も子供も大好きなフライドポテトにたっぷり添えたり、
グリーンサラダにはガーリックのしっかり効いた
マスタードドレッシングをかけて頂いたり。
クリームソースと合わせて、サーモンやパスタにも。
マスタードの用途は幅広いのです。

フランスの食材店にはさまざまな種類の
マスタードがずらりと並んでいます。
粒のない辛味の強いもの、
まろやかな口当たりの粒の多いもの。
そんな中から今回は、きれいな色のプチマスタードを2種類、
昔ながらのロウで封印された雰囲気たっぷりの
ポット入りをチョイスしてみました。

日本では珍しいカラーのマスタードは
フランスでは老舗として有名な「マイユ」のもの。
伝統を重んじた製法は、フランスでも絶大な人気を誇ります。
カシスとレッドベリーのジュースが入っており、
ほのかなフルーツの香りがマスタードの辛味を
まろやかにしてくれるのです。

MAILLE 1MAILLE 2

MAILLE 4MAILLE 3


ポメリー社「モー」のマスタードは
多くの有名レストランでも愛されていてる一品。
雰囲気あるポットも素敵です。
フレンチ粒マスタードの代表格がこちら。

POMMERY 1POMMERY 2

POMMERY 3POMMERY 4


マスタードと言えば、真っ先に思い浮かぶのは、
よくある山吹色のものではないでしょうか・・?
今回、初めてお目にかかる
ピンク色のマスタードには本当にビックリでした。
「これで、ドレッシングを作ったら、
ピンク色のドレッシングが出来るんだ~・・・」
などと、一人思い浮かべたり・・

「モー」のマスタードは、
迫力ある大き目の陶器のビンにまず感動されると思います。
封印がロウでしてある所がいかにもフランスらしいです・・
美味しく頂いた後は、小物入れなどにも
お使い頂けますね・・

「マイユ」「ポメリー」、
どちらもフランスでは、とても名が知れていますね・・
アンティークでもマスタードのビンを
良く見かけることから、
欠かせない食材である事がうなずけます。

この機会に是非、本場フランスの味を
頂いてみてくださいね・・

そして先に少し書かせて頂きましたが、
こちらは、「ご予約」も喜んで承ります。
もし気になりましたら、右記フォーマットより
お気軽にお問い合わせくださいませ・・
個別に詳細をご案内させて頂きます。
もちろん店頭でもご予約をお受けしております。

**ご予約期間**
4月13日(金)~4月23日(月)
気になる方はこの期間内にお問い合わせをしてくださいね。

こちらは、前回同様、店舗にはサンプルが
置いてあります。
実際にご覧になりたい方は、
是非遊びにいらしてください・・

それでは、たくさんのお問い合わせを
心からお待ちしております・・!

テーマ:おすすめ商品案内 - ジャンル:ライフ

**彼女のお気に入り**deux**
お正月気分も少しづつ遠のいて、
普段の日常が戻りつつある今日この頃ですが、
お風邪などひかれていませんか・・?

さて、第2回目の「彼女のお気に入り」、
今回もパートナーからとっても素敵な
アイテムが届きました!

・・ご紹介の前に、今回初めてこのブログをご訪問
された方の為に、「彼女のお気に入り」についての
ご説明を少しさせていただきますね・・

パリ在住の「彼女」は、この小さなお店を
影ながら支えてくれている
なくてはならない大切なパートナー。
(以前、彼女のご紹介をしておりますので、
お時間がございましたら、
是非読み進めてみてくださいね・・)

そんな彼女がパリの街中を巡り、
密かに見つけた裏通りにある小さなお店から、
フランスでは有名なお店に至るまで、
日本では手に入りにくい素敵なアイテム達を
皆様にご紹介していこうという企画ものです。
ちょっぴり高級感のあるものから、
フランスの家庭で普段何気なく使われているものまで
色々とご紹介していきたいと思います。
月に1品を目標にスローペースとなりますが、
お付き合い頂けましたら幸いです・・
そして気になるお品物がございましたら、
「ご予約」もお受けいたします。
こちらは「ブログ内限定企画」となりますので、
どうぞお見逃しございませんよう・・!

それでは早速、彼女のコメントからのご紹介です。

La poudre de cacao カカオパウダー

太陽が恋しいフランスの長い冬。
冬の冷えた体を温めるパリ定番のホットドリンクは、
なんといってもショコラ・ショーchocolat chaud。
どこのカフェでも、子供からお年寄りまで
お砂糖をたっぷり入れたショコラを飲んでいる姿は
いつみてもかわいいのです。

高級ブティックが並び、
背筋をピンと伸ばした素敵な女性が闊歩する
パリのとある一角。
そこに1862年開店の大変趣きある
サロン・ド・テがあります。
ウィンドーには色とりどりのマカロンなどのお菓子が
まるでアートのようにディスプレイされています。
決して広くはない店内ですが、
1862年当時を思わせる風格ある雰囲気に、ため息がでます。
お持ち帰りのお菓子のコーナーはいつも行列ですが、
甘い香りに包まれて待つひと時は
不思議と幸せな気持ちになるのです。

今回のお気に入りでは、
この老舗、サロン・ド・テ
「LADURÉE」のカカオパウダーをご紹介します。
厳選されたカカオから作られたこのパウダーは
お砂糖と温めたミルクでショコラ・ショーで
いただくのもよし、
カプチーノや手作りお菓子の仕上げに
ぱらぱらっとかけてもいいですね。
 *chaudショー=hotの意


LADUREE 1

LADUREE 2

LADUREE 3

LADUREE 4

LADUREE 5


手にすると、きっとわかって頂けると思うのですが、
とても素敵なパッケージから
老舗「ラデュレ」の雰囲気が伝わり、
すっかり魅せられてしまいます・・

こちらのショコラ、とってもコクと深さがあり、
お菓子のような甘いものは苦手・・
という方にもおすすめです。
本場の味を是非この機会にご賞味くださいね・・
カフェオレボウルで頂くと、
より一層雰囲気が出そうですね・・

バレンタインデーのプレゼントにも
是非いかがですか・・?

そして先に少し書かせて頂きましたが、
こちらは、「ご予約」も喜んで承ります。
もし気になりましたら、右記フォーマットより
お気軽にお問い合わせくださいませ・・
個別に詳細をご案内させて頂きます。

**ご予約期間**
1月10日(水)~1月21日(日)
気になる方はこの期間内にお問い合わせをしてくださいね。

こちらは、前回同様、店舗にはサンプルが
置いてあります。
そして、今回は店舗内で「試飲サービス」を
させて頂きますので、実際に飲んでみたい!という方、
お気軽にお声を掛けてくださいね・・
(無くなり次第、終了となります。)

それでは、たくさんのお問い合わせを
心からお待ちしております・・!


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

**彼女のお気に入り**un**
「彼女のお気に入り」をお待ち頂いていた方・・
大変お待たせいたしました!
お時間がかかってしまい、申し訳ございません。
準備が整いましたので、早速ご紹介させて頂きますね・・

まずは彼女のコメントからどうぞ・・

Au nom de la roseキャンドル

ウィンドーに飾られた新鮮なブーケ、
お店の前にしきつめられたバラの花びらは
お店の前を通る人の足を止めます。
バラを知り尽くしたパリのバラ専門店の
オリジナルキャンドルを第一回目の
私のお気に入りとしてご紹介します。
もちろん日本未発売。
なのでおそらく目にされたことはないのでは・・
ピンクのキャンドルはピオニーピンクから
インスピレーションされた、朝のバラの香り。
子供の頃を思い出させてくれるような、
とてもやさしいバラの香りです。
フランスの熟練した技術で作られたこのキャンドルのロウは、
100パーセント植物性。
その柔軟なロウは、やわらかなバラの香りを
お部屋全体に届けてくれます。

フランスの家庭では蛍光灯による照明ではなく、
ランプなどの間接照明を組み合わせて
お部屋を明るくするのが一般的です。
どんどん夜が長くなるこれからの季節、
この素敵なキャンドルで、お部屋と心を暖かく、
ほんのり明るくしてみませんか。
燃焼時間 35時間ですので、たっぷりとお使いいただけます。



キャンドル1キャンドル2
とっても素敵な筒状の箱に大切に入っています・・
素敵なデザインにウットリですね・・


キャンドル3


キャンドル4


キャンドル5


キレイなピンク色のロウ、柔らかなバラの香り・・
そして、素敵なデザイン・色使いに
本当にうっとりしてしまいます・・
中々日本ではここまで素敵なキャンドルには
お目にかかれませんね・・
ご自分へのご褒美に、大切なあの方へのプレゼントに、
こんなスペシャルなキャンドルはいかがでしょうか・・

**キャンドルの特性**
この時期になると、恋しくなるキャンドル。
キャンドルには、実は余り知られていない
素敵な効果があるのをご存知ですか・・?

【キャンドルの効果その1】
キャンドルを灯すと、「マイナスイオン」が発生します。
マイナスイオンとは簡単に言うと
体を中和してバランスを治してくれる薬。
キャンドルが燃焼する際に出る水から
マイナスイオンが発生するそうです。
その数値は森林や滝の側に居た時と同等なのだそう・・
ただあじわい深い灯りとしてだけでなく、
心も体も癒し、治療してくれる働きがキャンドルにはあります。
キャンドルを灯した空間にいると
不思議と気持ちが安らいで心地よくなるのは
この効果のおかげだったのですね。

【キャンドルの効果その2】
キャンドルの灯りを見つめる事によって得られる
リラクゼーション効果「ライトセラピー」
キャンドルの炎を見つめていると、
小川のせせらぎやそよ風などの自然現象に見られる、
「1/F ゆらぎ」を感じることができるようです。
この効果は人間の心が一番リラックスできる状態だそうです。
キャンドルの灯りを見ていると不思議な感じがするのは、
この効果によって
気持ちが安らいでいるからではないでしょうか・・

【キャンドルの効果その3】
アロマキャンドル
(自然から抽出した香りが含まれたキャンドル)
から得られる「アロマセラピー」
そのアロマによって色々な効果をもたらしてくれます。

キャンドルって、実はこんな効果があるなんて・・と、
またまた感動してしまいました・・
ただ灯して、「キレイ」なだけではなかったのですね。

そして前回にも少し書かせて頂きましたが、
こちらは、「ご予約」も喜んで承ります。
もし気になりましたら、右記フォーマットより
お気軽にお問い合わせくださいませ・・
個別に詳細をご案内させて頂きます。

**ご予約期間**
11月22日(水)~12月2日(土)
気になる方はこの期間内にお問い合わせをしてくださいね。

また、店舗にはサンプルとして実物も置いてあります。
実際にご覧になりたい方は是非お気軽に
遊びにいらしてくださいね。
店舗でも「ご予約」をお受けしております。

それでは、たくさんのお問い合わせを
心からお待ちしております *^-^*

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。