La Sweet Rose
フランス・ヨーロッパからの雑貨・アンティーク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日の休日
暑中お見舞い申し上げます。

梅雨が明けたと思ったら、連日続く猛暑で
皆さま、暑さに参ってはいませんか・・?
私は、日中30度を超える気温の中にいると
「きっとアイスは溶ける時、こんな気持ちに違いない・・」
などと思いながら、今にも溶けそうな気分で
毎日を過ごしています・・苦笑
ここのところ、口を開けば、

「暑い・・」

という言葉しか出てきません・・汗

ここ最近、お客様と良くお話するのは、
「真夏と真冬、どっちが好き?」という究極の(?)選択。
今のところ、「まだ真冬の方が好き」と答えられる方が
若干多いような気がします。
私もそうで、一年の中でも特に
真夏が最も苦手な季節かもしれません。
でも、夏のここが好きと思うところももちろんあって、
お天気が毎日良いところ、
それから、「開放感」と「自由」を感じられるところでしょうか・・

でもこう毎日暑いと、日中は中々外出もままなりませんね。
「こんな日はたまには自宅で過ごそう。」と思い、
ある日の定休日、久しぶりにゆっくりと
録画しておいたジブリ映画を見ました。
宮崎駿の映画は何度見ても、あの世界観にとても引き込まれます。
ストーリーはもちろん、
描かれている建物や街並みが特に好きで、
まるでヨーロッパのどこかにありそうな、
独特な街並みは本当に素敵です・・
色使いもとてもキレイですよね。

この夏もとても面白そうな映画がたくさん上映されてるので、
今度は映画館で何か見よう・・などと計画中です。
皆様のお気に入りの映画は何ですか・・?


お店には、ベルギーより素敵なメダイユたちが届いています。

アンティーク*エナメルのメダイユ

エナメル使いのデザインでとても可愛いですよ。
ハートの形はちょっと珍しいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

夢追人
先日、夏のライヴを控えた娘が
「歌の練習をしたいからカラオケに連れてって!」
と言ってきた。
そのライヴで演奏しようと思っている2曲のうちの1曲は
ヴォーカルを担当するらしい。
元々の地声自体がそんなに高くないので、
高音のたくさん含まれた曲になると、どうしても苦戦してしまう。
どうしたら高いキーが出るのかと
前々から随分悩んではいたようだ。

ライブに出るには、ちょっとしたオーディションなるものがあり、
そこでパス出来なければ出させてはもらえない。
本番のオーディションの前の、
プチオーディションのようなところで演奏したところ、
ベースとドラムは問題ないが、
ギターとヴォーカルが今のままでは
ライヴへの参加は難しいとダメ出しされてしまったらしい。
娘と、この曲でのギター担当の友達2人も焦っているようだ。
どうしてもライヴに出たい気持ちも分かるので
早速カラオケボックスへ歌の練習に行くことに。

久しぶりに来たカラオケボックスは、
ちょっと来ない間にずいぶん様変わりしていてビックリしてしまった。
歌い終わった後に点数が出るところまでは分かるが、
エントリーしている全国の店舗のうち、
上位3位以内に入ると、公開「可」にしている人の歌は
その場でダウンロードすれば、すぐに試聴が出来るのだ。驚
日本のどこかのカラオケボックスで歌われた誰かの歌声を
その場で聞ける事に、二人でうっかり感動してしまった。
背後から聞こえる周りの人の声や雑音が聞こえるせいもあって
その人達がリアルにこの場に居るような感覚が何とも不思議。

とはいえ、そもそもここには、娘が歌の練習に来たはず。
なのに私たち親子は、
そのシステムを知るや否や挑戦せずにはいられなくなり、
何とか上位3位に入ろうと二人それぞれ
少々ムキになって歌い始める始末。
がしかし、全国の壁は思っている以上に厚かった・・・苦笑
終いには、どうしたら高得点を出せるかの議論にまでなり、
課題曲の練習はどこへやら。
もちろん、2回位は歌っていたけれど、
「3位以内に入りたい。」という目的に
いつの間にかすっかり、すり替わってしまった。

「この次来た時には絶対に3位以内に入ろうね!」
「皆より、歌声は良かったよ。」
などと言い合いながら、カラオケボックスを後に。

帰りの車の中で、
「何か今なら声が出るような気がする!」と言い出した娘が、
アイポットから流れてくる課題曲に合わせて
大声で練習していたのは言うまでもなく・・
車の中で練習した方がよっぽど効率が良かったようで・・苦笑

この課題曲は娘が車に乗るごとに散々聞かされたので、
私も空で歌えるようになってしまった・・

本格的な夏はもうすぐそこ。
果たして曲は無事に完成するのでしょうか。



練習中の課題曲はこちら↓

テーマ:生活雑記 - ジャンル:ライフ

言葉のさじ加減
「いつの間にこんなに大きくなったんだろう・・」
日に日に大人びていく娘の横顔を見て
ぼんやりと思う。

子育てをしていくうえで
誉める事は得意なのだが、怒る事ってすごく難しいと
いつも思う。
最近は、もうそこまで怒る事もさすがになくなったが、
まだ小さい頃は、怒る時、
いつも心の中で自分自身に問い掛けていたのを
ふと思い出す。


「今のは言い過ぎたかも・・?」
「私がこの歳の時ってどうして欲しかったっけ?」


とか、とか、とか、、、


人それぞれ「効く薬」が違うのだから、
人それぞれ「効く言葉」も違うはずで、
良かれと思って発した言葉でも
さじ加減一つで「毒」にもなってしまう。

それとも、そこまで難しく考えなくても
「気持ち」があれば、伝わるものなのかな・・
私が大人になってあの時の親の言葉を
やっと心から理解できたように・・



** ** ** ** **

お店にはホーローのキャニスターを始め、
色々届きました♪
今日、お天気が良いので撮影しようと思っていたのに、
届いた荷物をダンボールごと自宅に忘れてしまい・・汗
画像がなくてスミマセン・・

どうぞお手にとってご覧になって見てくださいね。

テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

価値ある宝物
GWもいよいよ後半ですが、
皆さま連休はいかがお過ごしでしょうか・・?
心配していたお天気にも恵まれて、
本当に良かったですよね・・♪


先日、友人が見つけてきてくれたストラップ。
フランス雑貨がお好きな方にはたまらない
「ル・クルーゼ」のストラップで、とっても可愛いデス・・

ル・クルーゼのストラップ

ご存知の方も多いかと思いますが、
これは炭酸飲料に付いている「おまけ」なのです。
6色あって、全部で12種類。
非売品である上に、期間限定のものなので、
何日間は子供に戻ったかのように
ムキになって集めていました・・笑
なので我が家には今、この夏は飲み物に困らない位、
炭酸飲料の山で、どーすんの、これ・・って状態です・・汗

でも久しぶりにとっても楽しかったな・・
全部揃った時の爽快感(?)って、
やっぱりたまらないものがありますね。
嬉しすぎて、携帯電話だけではなく、
あっちこっちの鍵にも付けています・・
これで当分、ストラップやキーホルダーは
購入しなくて済みそう・・
携帯や鍵を持つ度に、ニコニコしてしまいます。

友人曰く、本当のコレクターは、
3個づつ揃えるものなのだそうです・・驚
どうして3個づつも要るのかと思って聞いたところ、

一つは、「永久保存用」
一つは、「観賞用」
最後の一つが、「実際に使う用」

だそうで。
2個づつは良く聞きますが、3個づつはすごい。
それって本当にツワモノですね・・

コレクションと言えば、
私がまだ幼稚園児だった頃は、近くの駄菓子屋さんで
シールを集めていたのを思い出します。
確か10円でワンシートで、中身が見えなかったので、
全部揃うまでは、ただひたすら毎日通っていました。
もちろんダブってしまう柄もあるので、
そんな時は、その場に居合わせたお友達とトレードします。
そのシールは未だに手元にあって、使うことも出来ず、
今でも時々開けてはあの頃を懐かしく思い出します。
今思えばあの頃から、
コレクター気質があったのでしょうね・・苦笑
その後、香りや模様の付いたポケットティッシュだったり、
可愛いレターセットだったり、色々な形の消しゴムだったり・・
絵の入った色々な「絆創膏」なんて時もありました。


そういうコレクションって傍から見ると、
たとえ“くだらないガラクタ”だったとしても、
本人にしてみると、眺めているだけで幸せ気分になれる
すごく価値のある「宝物」なんですよね・・

そして、かなり前から今も私は、
フランス雑貨やアンティークオンリーなのですが、
自分の中ではやっと辿り着いた終着点だと思っています。
やっぱりフランス雑貨やアンティークって
私の中では、一番価値のある宝物なのだなぁ・・と、
今回のル・クルーゼのストラップは
改めて自分の気持ちを再認識する出来事となりました。

皆さまは何かコレクションされた事はありますか・・?
そして、価値があると思える宝物は・・?
良かったらぜひお話聞かせてくださいね・・


さて、先日もお伝えした通り、
明日から定休日と合わせての3日間、
お店をお休みさせて頂きます。
また、連休明けの7日(金)は、
11時~15時までの営業となりますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

それでは引き続き、どうぞ楽しい連休をお過ごしくださいね・・

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

YELL
4月に入り、娘も学校が始まって
ようやくいつもの日常が戻ってきた今日この頃。
新潟は桜の開花が今年はいつもより遅いようですが、
とっても待ち遠しいですね・・♪

そして、春は「始まり」の季節。
この春から新生活が始まった方も
きっと多いのではないでしょうか・・?
今までの環境が大きく変化するのは不安でもあり、
楽しみでもあり・・ちょっと複雑な気持ちになりますよね・・

私自身は生活は変わっていないのですが、
娘はこの4月から部活動の部長になり、
何となく緊張しているような・・
見ているとそんな感じがします。
“長”特有の、迷いや悩みもこれから増えるのだろうな・・
とも思いますが、
今後の人生にきっと役立つ経験をさせて頂けるのは
とっても本当に有難い事です・・

「悩む事が大好き!」なんて方はもちろん少ないと思います。
でも、それを乗り越えた時の事だけを考えるようにして、
その時、自分がどの位成長しているのか楽しみ・・♪
と、前向きに考える事が出来れば、
そこまでイヤな事では、もしかしたら無いのかもしれないですよね・・
悩みとは、成長できるチャンスなんだと思います。
とはいえ、私は悩み始めると「どつぼ」にハマるタイプなので(苦笑)
余り娘に偉そうな事は言えませんが・・汗


新生活が始まった方へ、「エール」を贈ります♪↓
この曲は学校の合唱などでも多く使われているようで、
私もとても大好きな歌です。
良かったら聞いてみてくださいね・・



テーマ:日々の中で・・ - ジャンル:ライフ

恋心
 “似ている”から
 惹かれ合ったのか



 “違う”から
 求め合ったのか



 今となってはもう


 遠い記憶だけれど・・ 



heart

テーマ:バレンタインデー - ジャンル:恋愛

年末のご挨拶
今日で無事に2009年最後の営業が終わりました・・
一年間、たくさんの方にお店を可愛がって頂きまして、
本当にありがとうございました!
心から感謝しております・・涙

皆様にとって、2009年はどんな年になりましたか・・?

私は、毎年この時期になると、
新しい一年の目標を立てるのですが、
今年は、見事に一つもクリアする事が出来ませんでした・・悲
達成出来ないという事はきっと、
私には、まだまだ早すぎる目標だったのかもしれません・・
見えない何かにストップがかけられているような、
そんなもどかしい感覚が続いた一年間でした。

あとどの位すれば、あの頃自分が思い描いた
「未来」がやって来てくれるのでしょう・・?

そんなもどかしい想いの中で、心を支えてくれたもの・・
それは、お店にいらっしゃって頂くお客様や、
仲良くして頂いている作家さん、
親しくさせて頂いている雑貨屋さんや、
メールを頂くお客様との
他愛のないおしゃべりでした。

心ある方との何気ないおしゃべりは、
いつも私の心を温かくしてくれ、
元気をたくさんもらい、何度も励まされました。
そんな思いをする度に、
いつか、そんな方達にとって、
今度は私がそんな存在になりたいな・・
と思うのです。
どんな感謝の言葉でも足りない程、本当にありがたかったです・・
本当にありがとうございました!

来年は、少しでも目標に近づくための「下地」を
焦らず着実に作っていけたらいいな、と思います。
まだまだ時間は掛かるかもしれませんが、
あの頃思い描いた「未来」に近づけるように・・


新年は、1月8日(金)からの営業となります。
また来年も変わらぬお付き合いを
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様にとっての2010年が
きっと素晴らしい年となる事を願って・・

どうぞ、良いお年をお迎えください。
一年間本当にありがとうございました!


La Sweet Rose

音楽の魔法
早いもので、いよいよ12月ですね・・
もう今年最後の月だなんて、何だか信じられません。

新潟市は毎日お日様も覗いてくれるお天気で、
日中はポカポカ暖かいですが、
さすがに夕方になると途端に気温が下がり寒くなりますね。
そこで迷うのが、毎日の上に羽織る上着選び。
日中に合わせると、薄手でも充分ですが、
夕方~夜に合わせると、それなりに暖かいコートを羽織らないと
さすがに寒いです・・
私は昼間どんなに晴れていても、夜に合わせて選ぶので、
お店に来る時はちょっと暑い位ですが、帰る時はちょうど良いです。


12月に入り、街もクリスマスムードが一気に高まってきましたね。
チキンやシチューなどのCMを見ていても、
「12月だなぁ・・」と思ってしまいます。

お店のBGMも、最近はもっぱら「ジャズ」ばかり流しています。
ジャズはこの季節に一番ピッタリと思うのは私だけでしょうか・・?
ムーディーな曲は、聞いていてとても心地良いです。
夕方になって店内のイルミネーションを灯すと、
さながら「バー」のような雰囲気。
音楽一つで、同じ空間が違って見えるのは、
きっと音楽の持つ魔法ですね・・

夕方いらっしゃる方に、思わずカクテルやワインでも
出したくなってしまいます・・笑
店内に流れている曲の中で、
私のお気に入りのジャズをご紹介しますね。


・・もしもこのお店が、とある街角にひっそりと佇む
「バー」だったとしたら・・



キィー・・ バタン。


『いらっしゃい。・・今日はお一人ですか?

 外は雨が降ってきたようですね。

 何だか雪でも降ってきそうな夜ですねぇ。


 ・・今かかっている曲ですか?

 「I've got you under my skin」です。

 よく、「あなたはしっかり私のもの」
 なんて訳されてるようです・・


 一曲聞く間に美味しいカクテルでもお作りしましょうか。

 アレキサンダーカクテルなんて、いかかがですか?

 チョコレート色した甘い、けれど強い効き目のカクテルを・・

 恋をしている、今のあなたにピッタリだと思いますよ・・』




テーマ:クリスマス - ジャンル:ライフ

読書と切手と
夜寝る前に必ず何か本を読むのは、
もう何年も前から私の一つの「クセ」だと思う。
それも、発売になったばかりの新作などではなく、
昔読んでいた本やら、何度も読み返している本など、
一度は読破しているものに限って読むようにしている。
寝る直前は、なるべく考え事をしたくないので、
サラリと斜め読みできる程度が心地良いのだ。

活字を読んでいると、眠りに誘われるのは早い。
一度は全て読んでいるため、
話の先が気になることもなく、安心して眠りに就く事ができる。

これがもし、うかつに内容の濃い本や、
新作などに手を出すと、大変な事になってしまう。
頭は冴え渡り、続きが気になって仕方がなく、
眠るのは二の次、三の次。
内容だけならまだしも、作者についても
あれこれと考え始めてしまう。
「何歳くらいの人なんだろう・・男の人?女の人?」
あらゆる疑問が次々と浮かぶ。

結果、翌日は寝不足のため台無しに。
私の場合新作などは、よほど時間のある時や、
心にゆとりのある時に限る。

割と最近、それが分かっていたものの、我慢ができず
つい新作(それも前編・後編の2冊)に手を出してしまった。
案の定夢中になってしまい、それから何日間は、
しばらくその本の世界から中々抜け出せず、
その間は、文章の語り口調までも影響されている自分がいる。
言ってみれば、作者と一心同体化してしまうような感覚になる。
それが本を読む醍醐味なのだろうけれど、
少々のめり込みすぎのような気がしないでもない。
現実に戻るのに一苦労してしまうので、
しばらく新作はお預けになりそうだ・・


さて、話は変わりますが、
お店の商品の入荷は海外から届く場合が多く、
その荷物に可愛い切手が貼ってあると捨てずに取っておき、
時間ができると切り取っては保管するように。
「ラッピングに使うと可愛いかも。」
などと思いながら集め始めたものの、
今まで使った試しが一度もないのです・・

そんな矢先、久しぶりに都内へ行った時に
外国の使用済み切手が国別パックになって
国内メーカーから発売されているのを発見。
外国の切手は確かにデザインの可愛いものが多いので、
こんな風に商品にもなるんだなぁ・・
なんて、ちょっとビックリしてしまいました。

切手は今まで収集した事がないので、
詳しくは分からないのですが、
一般的に、ある程度未使用に近い状態のものほど
価値が上がるアイテムの多い中、
切手の場合は使用済みの方が逆に価値を向上させ、
未使用以上に高額で取引されることも稀ではないそう。
「消印」のスタンプも大きな意味があるようなのです。
スタンプの押し方によっても価値が変わるようで、
切手の世界もどうやら奥が深そうですね。

そこで、お店でお買い上げ頂いた方で、
もし欲しい方がいらっしゃいましたら、
ぜひお声を掛けてください・・
まだ割と最近になって集め始めたばかりなので、
そんなに数はなく、一つ一つ見てみると、
全てフランスの切手ばかりでしたが、
宜しければ差し上げます。
なるべく多くの方に行き渡るように、
3~5枚位のパックにしておきますね。

ラッピングに使用したり、しおりを作ってみたり、
樹脂で固めてアクセサリーにしても・・
アイディア次第ですごく可愛く変身しそうですよね・・

紙に貼ってある状態で切り取っているものが多く、
そのまま使っても、もちろん良いと思うのですが、
お水に浸して、時間を充分に置いてから剥がすと、
切手がキレイにとれます。
ハートの形のもの、芸術的なもの、マンガちっくなもの・・
フランスらしく、チョコレートをかたどった切手まであって、
どれもとても素敵なのです。
“フランスの薫り” をどうぞ、お楽しみくださいね・・

フランス使用済み切手

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

女心と秋の空
・・・と言うだけあって、
ここのところ、クルクルと変わりやすい
お天気が続きますね。

秋の空

予定していたお出かけや行事が中止になった・・
という方も、きっと多いのではないでしょうか・・?

「女心と秋の空」ということわざ、
日本の秋の変わりやすいお天気を例えた言葉ですが、
イギリスでも同じようなことわざがあるそうです。

「A woman’s mind and winter wind
   change often」
  “女心と冬の風”

イギリスの冬の風は、女心と同じく、
強い日もあれば、弱い日もあり、
変わりやすい事の例えだそうです。
海を渡った遠い国でも、
どうやら乙女心は変わりやすいもののようですね・・

でも、実は日本ではもともと、
「男心と秋の空」
“飽きやすく変わりやすい事”の例え。

・・だったそうで、現在よく使われている
「女心・・・」のことわざは、
’98年 11月から広辞苑に掲載されるようになった
現代の新語に当たるそうなのです。驚
つい10年程前だったのにはビックリ。
辞書によると、「女心・・」に変わったのは、
「英語のことわざの影響」ということで、
先ほどの、イギリスのことわざの事なのでしょう・・

それにしても、もともと日本では、
変わりやすいと言われていたのは、
実は男心の方だったとは・・
ことわざまでも、西洋文化に影響ってされるものなのですね。
もちろん、現代日本の風習の流れもあるのでしょうけど・・
「そういう時代なんだろうな・・」
なんて思わず思ってしまいました。


さて、お店は秋の雑貨の新入荷が始まっています。
今週末はお天気も良いようですので、
お時間がございましたら、
ぜひ遊びにいらしてくださいね・・♪

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。